スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北軽井沢スイートグラス日記Ⅲ 食事編

そもそも、今回の10月の旅行が

になった理由というのが、
わが夫婦の唯一共通の趣味??である、
CAMPでの食事作り♪からです。

本当は、富士にあるコテージを予約していたものの、
そこは国立公園内になるので、火気厳禁!
もちBBQですらNG(^^ゞ
しかし、せっかく今年始めたCAMP&買い揃えた器具一式!
使わないのも勿体無いと思い、
次なる候補地を探し始めました。

そして以前雑誌で見たことのあった
に!

ここであれば快適なコテージ生活 
 &いつもの生活拠点とはまったく違った場所でのリフレッシュ!
どちらも出来そうですから。



さて、誰も知りたくないと思いますが、
我が家のキャンプでの食生活を少しご紹介(^_-)-☆

時間の制限もなく、思い切り↓
を使ってみたかったので、
殆んど毎食使いました。

中でも格別だったのが、

ピザです。
市販の生地を買ってきて、
トマトソース、ベーコン・玉ねぎ・きのこ少しと鶉の卵を乗せただけです。
家のオーブンと違って、生地はパリパリ、具材はふんわりとろ~り♪
あまりピザを好まないおチビちゃんも食べてくれました。

        ダッチオーブンの火加減としては、強火。
        下火よりも上火を強くしたほうが良いようです。

そして一緒に、
ミートソース。

子供たちにとってスパゲッティーというのは
ミートソースかクリームスパ!!
それ以外のものを出すと、ブーイングが飛ぶ
大人には悲しき状態です(~_~;)



ピザだけで、火を消してしまうのはもったい無かったので、
軽井沢の美味しいりんごで、
   (スーパーで売っていた普通のりんご。
    けれど、鮮度が違うのか、メチャうまでした)

アップルパイです。

     暇な私たちは粉まみれになりながら、
     生地から作ったのが正解か、
     生地はサクサク、りんごは超ジューシー♪
     1ホールにりんご4個も入れた、ちょっと贅沢パイになりました。


そのほかでは、
角煮を作って

ラーメンにしたり、
 
     残った角煮で作ったチャーハンは
     格別でしたよ♪
     やはりラードの威力は凄いです。

ビーフシチューを作ったり、



近所には美味しいパン屋さんもあったので、
毎日通って、すこしづつ楽しみました。

きっと、これでワインでも~なんていえる
ご夫婦はもっと楽しいかもしれません。
飲めない我が家は、毎日シュワ~ッとした子供のシャンパン(^_-)-☆で
乾杯です。



特別なことはしないけれど、
スローライフ大好きです。




                 では、帰り際に愛の手!お手数でも↓お願いします(^_-)-☆







スポンサーサイト

北軽井沢スイートグラス日記2010.10 Ⅱ ログコテージS 

今日は
のログコテージSをご紹介します(^^♪

外観はこんな感じ↓
(人物は気にしないでね♪)

そして、冬場は朝晩の寒さもきついので、
デッキ部分はフルクローズに出来ます。
風が強いときなど、たかがビニール1枚!が力強く感じます♪


           私が行ったのは、2010.10.07から4泊でしたが、
           日中は気温が低くても、お日様の力で、
           厚手のジャンパーは必要ありませんでしたが、
            (フリースくらいは着ています)
           夕方4時を過ぎると、気温が2~3度くらい(^^ゞ
           深夜になる前には零下になっていました(>_<)

車は建物のすぐとなりに駐車する事ができました。
(3台分くらいのスペースがあるので、
 車を駐車しても、充分建物の前で子供が遊べます。)

デッキには、大人8人が余裕で座れる
テーブル&イスのセット。(写真を忘れました(^^ゞ)
そして蒔きストーブ♪

おしゃれなBBQグリル♪

       今回の旅行では勿体無いけれど、
       どちらも使いませんでした(~_~;)
       というのも、子供たち・・・あまりBBQが好きではありません(>_<)
       その為、小さな七輪の方が便利なので・・・・。
       そして、蒔きストーブ・・・。
       確かに暖かいし、他の建物では皆さん活用されていましたが、
       子供たちが、寒さのため、夕食を外で食べることを拒否(^_^;)
       なので、薪を購入したものの・・・。
        
           ちなみに薪は受付の売店で
           点火し易いスギと持続性のあるナラ
           がありました。
           どちらも1束650円だったと思います。



さて、室内・・・。

玄関を入るとそのままキッチン。
キッチンのサイズはミニキッチン!(一人暮らし用のアパートサイズ)
でも、給湯器もあり、
キャンプ生活でお湯を使って食器を洗える喜びを
ヒシヒシと感じてきました。

コンロは1口タイプの、

清掃もとても行き届いているので、
シンクもピカピカ☆
きっと、我が家のキッチンより綺麗なのでは???

備品は食器類が8人分、
と包丁・まな板・菜ばし・お玉・フライ返し。

そして、お鍋とフライパン。


    食事の時に使うお箸と、フライパンのふたがないので、
    必要な方は、マイハシ・アルミホイルがあると便利です。
    また、ビックリなくらい包丁が切れるので気をつけてね!!
    (私は指先の一部を肉までそぎ落としちゃいました(-_-;)
     しかし、人の体の再生力は凄い!!
     かなり出血したものの、絆創膏でグルグル巻きにしていたら
     2日くらいで血は止まり、帰る頃には痛みも少し治まりました♪
     お陰で滞在中の洗い物は全てパパの仕事になってラッキー!!) 

続いて、キッチン横の和室。
単にたたみの部屋??を想像していたのに、
到着するとコタツもあってメチャ嬉しい!!
子供たちは初コタツでテンションUPでした。

部屋はキッチンとの間に、ふすまがあるので、締め切ると暖かいですが、
暖房器具↓はキッチン側にあるので・・・・。
      このFFヒーターの威力が凄い!!
      さすが恐ろしく寒い北軽井沢の暖房器具といった感じです。

そして、このヒーターの後ろにかすかに写っている
木製のハシゴをあがるとロフト。
      広さはわかりずらいですが、
      4人分のマットレスを敷いて、充分寝れるサイズです。

そのロフトから外観で写っていたデッキ部分に出れます。
      日の出から、日中の日向ぼっこ。
      夜は満天の星空を楽しめます。

      さすが、星空満天キャビンがあるだけあって、
      本当に素晴らしい星空が楽しめます。
      手の届きそうな・・そして自分が宇宙に入ってしまったような
      メチャ美しい夜空。
      子供でなくて大人でも存分に楽しめます。


最後になりましたが、今回の旅行で一番重要視したトイレ
      暖房便座もついていて、
      とてもとても綺麗でした。

      正直今回の旅行で、ツリーハウス等も視野に入れたものの、
      4泊というロング?ステイ。
      そして北軽井沢の夜はすでに真冬(>_<)
      朝晩子供たちをトイレに連れて行くのを創造したら・・・
      それで、水周りのあるコテージに変更しました。
      ですが、正解ですね!!
      キャンプでは便秘になりがちな子供たちもニコヤカ。
      そして、夜間でもいつでもトイレ連れて行ける母にも◎
      1泊ならまだしも、2泊以上・・
      また、小さな子供をつれての冬のスイートグラスでしたら
      コテージお勧めです♪



また、今回の旅行でとても役立ったのが、
ホットカーペット
今回は和室を締め切り、ヒーターをタイマーセットして弱くつけ、
ホットカーペットも弱でON。
その上にシェラフを敷いて
子供と一緒に寝ましたが朝まで快適でした(*^。^*)

テント生活でも便利といいますが、
コテージとはいえ、夜間はかなり冷えるので、
ホットカーペットはとても役立ちました。
 
      備え付けの寝具は和室とロフトにそれぞれ4セット
             (マットレス・枕・カバー類・毛布)
      ありました。
      和室ではソファー代わりにして使用しました。

このところ、テントでのキャンプ生活ばかりしていたので、
とても設備に感動し!景色に感動し!リピーターが多いのも、
キャンプ場ランキングで首位を取るのも納得な場所でした。
もしも、時間と興味があったら
手ぶらでもスローライフが楽しめ、キャンプの良さを実感できる
お勧めの場所です。
昔キャンプで苦い思い出のある方も、      
大変そうで踏み出せない方も、入口には最高だと思うので、
一度行ってみてください!

             



 


次回は我が家の

生活を書かせていただきます(*^。^*)






               お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v



北軽井沢スイートグラス日記 Ⅰ

先日行った北軽井沢ログコテージについて
やっと書けま~す(^^♪

まずは、ざざっと・・・・。

当日は日曜日、朝7時過ぎに我が家を出発。
すぐさま朝食を調達して、車内で食べながらのスタートでした。
そして、途中環八で少しばかりの渋滞にあったものの、
それ以外は至って順調。
10時過ぎには軽井沢に到着して、
私の愛するTSURUYAさんで食料の調達
&お昼ご飯もついでに(*^。^*)
だって、パンも種類は豊富だし、お弁当もおいしそうだし、
それでいて、価格もお手頃。

            絶対スイートグラスや、軽井沢でのキャンプ・コテージライフの
            食料調達でしたらお勧めです♪

さて、そしていざ現地へ!!
看板やナビを頼りにしていけば、
ほぼ間違いなく到着すると思いますが、
最後の左折する場所を我が家は滞在中何度となく、
スルーしてしまいました(^^ゞ
スピード厳守!ですね。

では、いよいよ。


色々なブログや雑誌などで馴染みのある?
こちらの看板↓がウキウキな我が家を本当に待ち構えてくれました!!

そして、受付には
&ギリギリハロウィンで

チェックインには早いので、車だけを停めさせてもらって
いざ、お弁当&探索です!

入口付近の駐車場から管理等の前をスルーして
そのまま奥に行くと、多目的広場やドッグラン。
そしてアスレチックなどがあります。
(5分もかかりませんよ(*^。^*))

まず見えてくるのが、
これまたお馴染み??
ツリーハウスです。
     周りにはいくつかテーブルなどがあるので、
     混雑していなければ、早めに到着して、
     お弁当がのんびり楽しめます。
        ちなみに、我が家のお昼は、
        ツルヤさんのパン色々&さば寿司&鍋焼きうどんでした。

     そして、周囲も良く見渡せる広々広場。
     先に食べ終わった子供たちを安心して放って置けます。

広場にこんなかぼちゃ?もありました。

広場をそのまま奥へ行くと、
いくつかのツリーハウスやこんなハイジのブランコも(^_-)-☆
撮り方失敗ですね(^^ゞ
かなり高~い木にブランコが取り付けられているので、
気分は本物ハイジ♪そして、大人でも楽しい♪

子供たちは3匹の子豚の家!と言ってました。
大人が下から脅かしてあげると、上のお家の中に逃げ込めて楽しいみたい(*^。^*)

そしてそのままもっと奥へ小道を行くと

小さな滝&小川が!


ほらこんな奥にも↑トムソーヤの小屋が!

          夏であれば、この小川で、水遊びができるそうです♪
          川幅も狭いし、深さもないので小さな子でも安心ですね。
          きっと、夏でもメッチャ冷たそう!


           そして、どのツリーハウスもハシゴさえ頑張れば
          中に入ることができ、いつもの自分の目線と違った世界を
          見ることが出来るので楽しいです(^_-)-☆


では、次回はログコテージSに関してです(*^。^*)
お楽しみに♪


     
                お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v


TSURUYA軽井沢店土産でお料理三昧

軽井沢で買ったお土産・・・といっても、
あまり高級なものや、お土産やさんのお土産を買わない我が家。
たいていはその土地の直売所やスーパーを物色。

軽井沢でお勧めのスーパーといえば、
絶対にTSURUYAさん!
敷地面積も広く、品数も豊富。
      土地柄か、チーズやハム類をはじめ、
      パン、お菓子、お野菜、海産物だって
      色々あります。
      もちろんお惣菜もね。
      スーパー好きならば店内を歩くだけでも
      楽しいですよ!!

そのうちの一部をご紹介。

まずは、お昼のきのこ天ぷらそばに・・
さすが群馬?!舞茸が名産だけあって、
巨大なものがお安くGETできました。

あと、手前に写っているのは、
平茸の一種。

おそばは、肩書きに弱い私は
このシールで決定(^_^)/~

早速料理してみました。(料理と呼んでいいのか・・?)


お味は・・・
きのこが絶品!!

舞茸はとてもいい香り&コリコリ食感。
平茸は香りはさほどでないものの、
噛んでいると甘みがじんわり。
秋を感じられます(^^♪

そしておそば・・・。
こちらはノーコメントで。
ちょっと、私好みではなかったといいますか・・・。
私は細め&腰の強いおそばが好きなので・・・・(-_-;)



続いてデザートには
帰ってきてもキャンプ生活で、
をつかって・・・

(作り方はまた後日♪)

この、アップルパイの照りを出すための
アプリコットジャムがメチャうま。
軽井沢のTSURUYAさんの商品。

軽井沢といえば、SAWAYAさんという
有名なジャム屋さんがありますが、
ジャムのヘビーユーザーな我が家では無理なので、
スーパーでGET。
しかし、結果オーライ(^_^)v
ちょっと高級な味とは違って、
とても家庭的でありながら、素材の味もしっかりしていて
美味しいです。
お砂糖も少な目&煮詰め具合もこんな感じ↓で
あまり煮詰まっていないので、
ヨーグルトに添えたり、パイの照りにも使いやすいです。

価格も・・・とてもお手頃価格だったと思います。
(すみません、忘れてしまいました(^^ゞ)



美味しいものも多かったし、楽しいので
私は是非ともリピートしたいスーパーです(^_^)/~
お近くに行った際は絶対お立ち寄りを!!
スーパーTSURUYA





                お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v


旧軽井沢 雲場池

旧軽井沢高級別荘地の中にある
新緑や紅葉の名所の
雲場池


     雲場池の紅葉は今日明日がギリかな~
     と思いましたが、
     日常を忘れ、
     散策するにはお勧めの場所でした。
     (1周15分もあれば周れる鑑賞池です)

     というのも周辺の別荘は
     どれも、美術館?カフェ?・・・
     凡人とはまったく無縁のような建物ばかりです。


ちょっと紅葉を見に行った気分をどうぞ(^_-)-☆






お水の透明度は高く、そこに沈んだもみじも見ることが出来ちゃいます。

そんな水面に写った、紅葉がまた綺麗。


       立地は軽井沢アウトレットから
       車で5分くらいです。
       地図はこちら
       アウトレット方面から行くと別荘地内に入ってすぐ右側に
       「雲場池駐車場」があります。
       敷地面積が2000坪と広大で、大型バスは20台、
       一般普通車だと200台までOKと余裕たっぷり。
       一回500円です。
       周辺には駐車場はここしかありませんし、
       路上駐車を出来る環境でもないので、
       はじめに駐車場に停めることをお勧めします。



もし、フットワークが軽くて、今から!!
と思われた方、
現在施行中の高速道路休日1000円を利用すれば、
練馬から1850円(だったような・・)。
約2時間半のドライブで別世界にいけますよ。

また、まだまだ走れる~!!
といえば、そのまま国道をひとっ走り、
紅葉した山の絨毯を楽しみながら
約1時間半で草津温泉にも行けちゃいます。

    日帰り温泉大滝の湯
    気持ちよかったですよ。
    大人800円&子供400円(3歳から)で
    やわらか~い&癒される&疲れもとれる
    気持ちのいいお風呂です。


私はあまり群馬方面はいったことがなかったので、
とても新鮮&楽しかったです。





                お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。