スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ に行ってきた♪ 2012年10月

毎年キャンプ雑誌の人気投票で絶賛されている
グリンヴィラ

   RIMG1250

とにかく気になったので行ってみました♪

   RIMG1247

季節はちょうどハロウィン前と言うことで、受付のある管理棟はハロウィン一色です

   RIMG1249

   RIMG1248

と言っても全く普段の日に行ったので
キャンプ場は貸しきり状態

   RIMG1261

このひろ~いフリーサイトに1泊目は3サイト。
2泊目は我が家のみ 
寒さは強くなっていくけれど、
虫も少なく、暑さにやられることもなく、
そして人も少なくなるこの時期のキャンプが一番心地よいです♪


ところでこのグリンヴィラの根強い人気!!
行ってみて実感しました。

設備にしても

水周り・・・・
   キッチン部分は
   RIMG1259
   
   RIMG1260


   トイレ・洗面所は
   RIMG1258

   RIMG1256

利用者が少なくても時間が来ればきっちり清掃。
台布きんとして常備されている布きんだって
一日に何度も新しいものに交換されているので
気持ちよく使えます。

また、フリーサイトの芝生などに落ちたゴミも、
ここはディズ〇ーランド??と言うように、
数人のスタッフさんが横に並びながら拾っている姿にも
感心しました。



これはダンプステーション↓

  RIMG1252 RIMG1253

パパが一番驚いたのがこの横にあった炭捨て場。
ほとんどのキャンプ場では炭等はドラム缶の中で大量に積まれているそうですが、
ここのキャンプ場ではこのドラム缶の中ですらしっかり清掃?されていたそうです。

ここまで徹底された清掃は現代っ子には有り難いキャンプ場です。


確かにキャンプと言うのは自然の中で自然に生活するものかもしれないけれど、
やはりあまり不潔な環境よりは清潔なほうが快く過ごせるし、
利用するものとしても極力汚さずに利用しようと心がけるようになるので
とても良い連鎖を生むのでは?と思ってしまいました。


またこのキャンプ場には隣接して

   フォレストスパ大子
   photo_r2_c1
            (画像はHPよりお借りしました)

     夏季は屋外プールがありますが、
     それ以外の時期でも屋内プールやスパ。
     身体を洗うことの出来るお風呂も完備しているのでとても重宝♪
       夕方5時以降は割引もあって、大人500円   
                     小人250円
で利用できます。

   公園だってありますよ♪
   RIMG1231

   なが~いローラー滑り台♪
   長いものは2本あって、傾斜もあるのでかなりのスリルを味わえます♪
   ただ、大人がすべる場合は必ずお尻を保護する為にもお尻の下に敷くものを
   必ず利用してください!!

     (恥ずかしながら・・・子供の分しか用意していなかった私、
                お尻の皮が剥けました。)   

   簡単なアスレチックやブランコだってありますよ!


そして温泉。
グリンヴィラの利用サイトが少ないときに温泉施設として案内される
森林の温泉(もりのいでゆ)
   3-1259900096_4
                (画像はHPよりお借りしました)
お湯はやわらかくてぬるめ。
色々なお風呂があってのんびり楽しめます。

   グリンヴィラのお風呂が利用できないときは
   大人 200円
   小人 100円

   と破格で利用できるのでメチャ嬉しいです。



今回のキャンプ。
日中は神奈川と大差ないように感じましたが、
明け方の気温は2.5℃。
これから冬真っ盛りは雪は少ないけれど
-15℃にまでなるということです。

寒さに強い方はこの寒さを楽しむために、
さすがにテントは無理~!!と言う方には
素敵な手ぶらで楽しめるコテージ↓もあるので

   RIMG1254

   RIMG1255

是非行ってみてください♪


大子広域公園 グリンヴィラ → 


スポンサーサイト

草津良いとこ一度はおいで♪

すでに夏休みは終わって新たな生活のスタートだけれど、
楽しかったので・・・・♪

先月に行ったout side base・・(記事は→
その帰りにちょっと?立ち寄ったのが、大好きな草津温泉。
            (と言っても2回目)

   RIMG1053
    湯畑↑湯畑横の足湯↓です。

   RIMG1058

前回行ったときは激寒で、帰り道が凍結してしまいそうだったので、
限定30分だけのお風呂
その為今回はゆっくり観光しよう♪と思ったものの、
夏の草津は恐ろしく暑かった 

歩き回るうちに暑くてお風呂に入ることが・・・・ 
本当は西の河原露天風呂に行くつもりが、
炎天下での入浴は無理と判断して、大滝の湯に入ることに・・・・  

のはずが、湯畑からのんびり歩いていく途中見つけたのが↓

   RIMG1062

草津温泉に幾つかあるという無料のお風呂。
こういったお風呂・・・私は経験がなかったので、興味津々。
子供達が嫌がるのも聞き入れず入浴決定

ちなみに中は↓こんな感じ。

   RIMG1061

   大人3~4人でいっぱいになりそうな広さ。
   &もちろん男女別・源泉かけ流し
    石鹸などの使用は不可。

入ってみると・・・・

激熱


足先を入れるのもやっとな熱さでした。
ふと振り返ると

『熱いときはお水を入れてください!!』

と嬉しき言葉が書いてあったので、
源泉が入り込む場所を止めて、桶で水汲み開始!!です。
その間も源泉は風呂桶へは流れ込まないものの、
洗い場?の私の足元を流れ続けるので、メチャ熱&湯気もすごいです

そして
どうにか10秒くらい入浴できました。
(ちなみにオチビは腰まで2秒?!)


すっごく短時間だったけれどメッチャ楽しかった
お湯はたった10秒だけでもわかるくらい柔らか?ぬるぬる?(←表現できなくて)
地元の常連さん?曰く、
たまたま私たちが入ったこのお湯が、
『草津で一番良いよ~!!』
との事。
本当か嘘かは??だけれど、気持ちよかったのは確かなので、
その言葉を信じることに


まだまだ沢山いいお湯がありそうな草津温泉♪

   RIMG1054

   草津良いとこ一度はおいで~




                         ↑お時間ありましたら、
                          ポチっとお願いします(^^ゞ
  





田中ケンさんプロデュース・・out side base に行って来ました。 設備偏

久しぶりのスローライフ♪

今年はキャンプはかなりスローペースで楽しんでいますが、
やっぱり夏は高原に行きたい!!
ということで、2年ぶりの北軽井沢です。

そして行き先として選んだのが
快適生活研究家?の田中ケンさんが
プロデュースしているout side baseです。

   RIMG1035

すこしこちらのキャンプ場を紹介させていただくと・・・

キャンプサイトは全てフリーサイト。
東京ドーム約3個分の敷地の中に20サイト程度しか入らないので、
ゆったりと過ごす事が出来て快適♪
普段私たちが利用する団地サイトでお隣さんとピッタリ顔を合わせて!!
なんて事がないので、本当に開放的です。

   RIMG0974

また、林間サイトなので、少し虫は多目ですが
とにかく夏の日中は快適!!
さすが北軽井沢♪
やはり日本の代表的な避暑地ですね!
私たちが過ごした3日間での最高気温は28度。
日差しが強くても木陰に入ってしまえばとても涼しくて
普段の蒸し暑さをさすれさせてくれます。

夏のキャンプでは設営&撤収時は大汗をかいて
『一苦労!』
といった感じですが、私は汗とは無縁の設営。
  (熊のようなパパは多少汗をかいていたけれど、普段とは雲泥の差!)


設備、まず炊事場は↓こんな感じ。
RIMG0950

RIMG0951

   こちらの建物は夏だってちゃんとお湯の使用が可能です♪
   ほら
 RIMG0952
   本当に熱湯が出てくるので気をつけてください。

そしてお風呂は

   RIMG0965

   RIMG0961

   RIMG0962

   RIMG0964

   男女別で夕方4時~10時の間に自由に入浴できます
      (露天風呂はハイシーズンだけの利用のような・・・?)
   
トイレは・・・・忘れてしまいました
けれど雰囲気は炊事場やお風呂の建物同様
可愛らしいつくり。
全て暖房便座完備のトイレです。


ただ、残念だったのが、
こんな素敵な外観なのにとにかく清掃が・・・・
普段は利用する人たちのマナーが悪い!!と思わされることが多いですが、
今回は逆!

利用する方たちのマナーは良いものの、
スタッフさんの清掃に疑問を持ってしまいました。

炊事場などの虫の死骸やくもの巣、埃・・・・いつから?
トイレの便器内の清掃・・・どうしたらこうなるの??
そしてお風呂も、お湯を変えれば良い!のではなく、
洗い場の壁や床、脱衣所などもたまには清掃して欲しい!!と感じました。

だって、汚れ具合が1日や1週間・・・とかの感じではないんですもの。

本当にせっかくの設備が台無しなのでは?
というのが正直な感想です。

スタッフさんの数にしても他のキャンプ場よりも
とても多いのに残念。

客の一人としては皆さんで楽しく語らいながら夕飯食べるくらいなら
掃除して~!!!というのが本音です。

ちょっと辛口になってすみません。
out side baseが嫌いだから書いているのではなく、
とても素敵な場所で、素敵な雰囲気で、
また行きたい!!と思える場所だけに
この点だけが残念で・・・・・。


敷地内にはコテージやバンガローもあって、

   RIMG0953

とても良い雰囲気。
ハンモックも1日1000円でレンタルできるので、

   RIMG0976

のんびり揺られるのも良いかも♪
子供達は

   RIMG0956

こんな巨大なバイキングのようなシーソーで遊んだり、
木製のブランコやターザンなどで遊ぶのも楽しいです。
ちょっと小さな子には難しくて手をかさないと危険なものもあるけれど、
せっかくのアウトドア、その「ちょっと危険」を自分でクリアするのも
普段の生活と違ってよいのでは??



今日?昨日??で13日連続熱帯夜な首都圏
ほんの数日だけでもこの暑さから開放されるのも良いですね♪




                         ↑お時間ありましたら、
                          ポチっとお願いします(^^ゞ
  






北軽井沢ミルク村

久しぶりにキャンプに行って来ました♪

行った先は日本の代表的避暑地、軽井沢のちょっと北。
北軽井沢。

正直軽井沢周辺の賑わいや華やかさはないけれど、
ゆっくり、のんびりするには最高な場所です!!

そしてその間何度も食べたのが↓
     
     RIMG1041

     ミルク村のソフトクリーム(Lサイズ)♪

建物などはと~っても古いし、
JAの隣でひっそり営業しているけれど、
近隣の観光施設で食べるよりも濃厚でありながらサッパリ。
そしてアイスの量もケチっていないので、
コーンの中までぎっしり。

サイズは S 315円
     M 350円
     L 380円

の3種類です。
オチビはSサイズ。
パパはMサイズ。
そして私とお兄ちゃんはLサイズをシェア。

大満足の美味しさです

ついでにフレッシュミルクも↓
     RIMG0941

   

北かる行ったら是非立ち寄ってみてください♪
あ、でも以前10月過ぎに行ったらすでに冬季休業だったような





                         ↑お時間ありましたら、
                          ポチっとお願いします(^^ゞ
  

強行釣り旅 第2弾 伊豆♪

今週もあくなき挑戦♪

釣りにはまったパパとお兄ちゃんに付き合って
今回は伊豆に行ってきました。

   釣りに興味のないオチビには
   流星群を見に行こうよ♪
   流れ星にお願いすれば夢がかなうって言うじゃ~ん
   と、天気予報を見るとかなり確率の低そうな流星群をエサにして


行った先は南伊豆の宇久須港

    RIMG0917

のんびりした雰囲気の小さな漁港。
パパ調べではアジが上がっている・・・というので、
先週5匹しか釣れなかったアジに再挑戦のようです♪

    そして私の絶対条件のトイレもあるし
      (最近の漁港のトイレは整備されてそれなりに綺麗で驚き!)

明るいうちはウルメイワシがかなりかかって
また帰ってからのイワシとの格闘があると思うとかなりうんざりしたものの、
お隣の方からウルメイワシのお刺身は美味しいのよ~!!と言う言葉に
少しだけホッとした私です。

なんだかんだしていると日もどっぷり沈み、
パパとお兄ちゃんは自分たちの基地を作り。

    RIMG0921

そして私とオチビは車に基地作り♪

    RIMG0927

    &夕食はお鍋一つでできるミートソース
    キャンプ場と違って水等も制限される釣り旅・・・(普通やらない?)
    では作れるご飯も限られますね


さてさて、パパは・・・・。
ここ1ヶ月はまっているルアー釣りを楽しんでいました。
そして事件は夜10時くらいに・・・・♪

お兄ちゃんが

『ママ来て~!!!』

『すごいのがかかったよ~!!!』

と、走ってきました。
そしてその後ろをパパがなにやら抱えて。

見てみるとなんと

『アナゴ!!』

50センチくらいのアナゴがかかっていました。
まさかアナゴがかかるとは。
かなり驚き。

そして針をはずそうとしてまたもや驚きが。

『あ~~~~~~』

と叫んだパパ。

『竿が折れてる~~

と。
この竿、パパが買ってからまだ使用暦3回の新入りちゃん。
竿の中では高くない1万円と言っても我が家にとってはお高い買い物
3回で折れるとは~

     ちなみに、シマノのHPで調べたところ、
     修理費用最低7800円
     修理は諦めました。

アナゴの力・・・恐るべしです。


そして竿が折れてすっかりやる気がなくなったパパ。
それと反比例するように本物の、生きたアナゴを見て
テンションアップのお兄ちゃん。

気分転換&子供達の仮眠&家に少しでも近づこう♪
ということで、沼津の静浦港へ。

    正直、私は好きでない港。
    外海?へ向かって投げる方たちにとっては魚影も濃く、
    土曜日の夜もソウダカツオがバンバン上がっていて
    とても爽快な眺めだけれど、
    とにかく汚い

       投げられる場所はかなり高くなっていて、高さ2.5メートル位の
       堤防の上。
       その上、もしも落ちると直ぐに水深30mはある、海なので、
       まだ落ち着きのないお兄ちゃんと一緒では・・・。

       けれど小さなお子さんを連れてのファミリーもいるので、
       お子さんの性質によっては可能なのでしょうね
 
    マナーの悪い方はごく一部なのでしょうが、
    キャパシティーが広いので、そのマナーの悪い人の人数が一部と言っても
    ゴミは散乱しているし、
    小さな頃、私が海を嫌いになった最大の理由とも言える匂い
    嫌です。

    なので、私とオチビは車内限定の静浦港。

    そして今回確信したのは、
    投げるならば最適の静浦港ですが、
    ルアーやサビキには向かない、ということ。


さて、今回の釣果は

    RIMG0929

    アナゴ    1尾
    アジ     3尾
    ウルメイワシ 多数 (画像以外にも沢山いますよ~♪)

RIMG0934RIMG0932

お刺身・・・本当にウルメイワシは美味しかった 
      そして千葉に比べて脂ものっていてこれまた美味!

そしてとってもお高くついたアナゴは

   RIMG0930

   天ぷらにしてみました。
   ただ、捌くのが大変
   皮が思った以上に硬い?のと、長細くて 
 
   味はアナゴ♪
   身はフワフワ   
   そして残った骨で作った骨煎餅がこれまた上手い♪
   私は天ぷらよりも好きでした~



さて次はどこに連れて行かれるのやら




                         ↑お時間ありましたら、
                          ポチっとお願いします(^^ゞ
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。