スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENTOS(ジェントス) ヘッドウォーズ HW-888H

今日も大きな地震がありましたね。
こちらは揺れなかったものの、
日光のほうでは未だに余震が続くようで・・・・。

箱根でも体に感じない地震がすごく増えているようなので
他人事に思えない地震です。

そしてこんな不測の事態への備えとしての
必須アイテムの一つ
のヘッドライト!

光の強さと、便利さ?で一番のお勧めが↓

   892_1
   GENTOS(ジェントス) ヘッドウォーズ HW-888H ブラック


我が家では不測の事態はモチロンですが、
キャンプ時にそれぞれが一つづつ所持できるように↓
 
   RIMG1710

のほか幾つかあります。

その中でもお勧めなのがGENTOS(ジェントス) ヘッドウォーズ HW-888H ブラック(大きい方)です。

というのも、暗闇でのこの光の強さ、

   RIMG1728

画像だけでは分かりずらいですが、
真っ暗闇でも足元やその周辺をしっかりと
照らしてくれて安心して歩くことができます。

   SH3E0250

また、ライトの後ろ側にも存在を示すための
赤いライトをON・OFF・点滅させることができるので、
電力の消費を最小限にしつつ存在を示せるように思います。

それに比べもう一つの↓

パナソニック(Panasonic) LED防滴ネックライト ブラック

    ↑これはこれで、便利なんです。
    というのも、女性にとってヘッドライトって・・・・抵抗ありません?!
    確かに両手が使えてとても便利だけれど、
    どうも見た目が好きになれなくて。
    それに比べ上のものは首からかけるものなので、
    なんとなく良いかな?!と。ただ、明るさは・・・・↓

   RIMG1727

ぼんやり・・・です。
首に下げて、夜トイレに行くときなども、
本当にぼんやり。
私は視力が良い方なので気になりませんが、
視力が良くない方にはちょっと厳しい・・・というか、
危ないです。

一応3段階の光量調節はできますが、
一番弱い光で十分・・・というところ=ライトは必要ない!
ように思います。


ただキャンプでは補助としてのライト。
不測の事態・・・の場合は命を守る大切な装備。
やはり1台はあると良いのでは??と思えるライトです。
もし、防災用品の見直しが未だな方・・・
↓チェックしてみてください。
   
   防災用品!と思うともったいなくて買いしぶるけれど、
   レジャーでも使えるもの♪から選べば結構ポチっとできる?!

アウトドア&スポーツ ナチュラム


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。