スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートキャンプしあわせの丘リゾート 設備他

2月の連休で行った
しあわせの丘リゾート(千葉県)のご紹介♪


ここはアクアラインを下りてからひたすら勝浦に向かって行く297号線にあります。
  地図はこちらで確認を♪↓
  
大きな地図で見る

勝浦市街からも程近く、
朝市などにもササッと行くことの出来る距離です。

キャンプ場の看板を見つけて入っていくと、
何やら駐車場のような場所がありますが、
それはスルーして、そのままゲートを勝手に入って坂を上ると
雛人形館があります。

   RIMG1721

   ここが受付やお風呂への入り口などもかねています。

そしてその奥がキャンプ場となります。
電源サイト、バンガローは受付の近く、
それ以外のサイトは受付から少し置くには行った場所になります。

   RIMG1716
   一番右の大きな建物が受付。
   左の3棟がバンガローです。

   RIMG1722
   受付などの建物の前にある夏場の水遊び場。
   その奥に簡単なアスレチックがあります。
      (ターザンロープは錆付いていてほとんど動きません


サイトの画像を忘れてしまいましたが、
ふつ~の団地サイト?!といいますか、
車一台置くスペースとテントスペースです。

雛人形館奥のお風呂が↓(1回1人400円)
 
   RIMG1723

   RIMG1724

   私たちが行ったときは貸しきり状態だったので気になりませんでしたが、
   10人も入ればいっぱいになりそうなので
   夏場や混雑シーズンだとかなりキツキツになりそうです。
   
洗い場は↓

   RIMG1715

   昔ながら~な感じですが、
   それぞれの流し場1箇所につき、お湯(無料)が出る場所が2ヶ所と
   夏場に便利な氷のベンダー(100円)がありました。

トイレは↓

   RIMG1714

   男女別(背中合わせになっているだけ)でそれぞれ3室。
   1箇所は暖房便座が付いていますが、それ以外は単なる洋式トイレです。

ゴミは分別後に有料での回収となるそうです。


こんな感じで、設備は可もなく不可もなく。
とてもお勧め!!ポイントを見つけることもできなかったけれど、
釣りがてら我が家にとってはちょくちょくお世話になりそうなキャンプ場です。

あ、ただリピーターにはお勧めなのが、
G・Wと夏休み以外で次回から使用できる
20%OFFチケットがいただけます。



よろしかったらチェックしてみてください。
しあわせの丘リゾート



アウトドア&スポーツ ナチュラム





日比谷花壇


クロックス オンラインショップ

ショップチャンネル



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。