スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールマンのキッチンツールを買ってみました♪

日曜日の午前中・・・・
まだまだ続く↓

  アウトドア&スポーツ ナチュラム

が気になって、いつものように
フラフラと店内に入ってしまいました

昨年から小型軽量化を図ろうとしている我が家。
いつも炊飯のために持参している↓

  

に代わって、↓

  

を購入してみました。

  シャトルシェフは煮込み料理も熱々で楽しめるからとても重宝しているけれど、
  あまり熱々!にこだわる必要のない夏場のキャンプ。
  だったらと。

   我が家にある3ℓのシャトルシェフの外寸      31.5×27.5×19
   Coleman(コールマン) アルミライスクッカー   φ19×18(h)cm

  家で使用するものならばたかが直径10cm程度の違いならば・・
  と思ってしまうけれど、小さな車でキャンプを続ける我が家にとっては
  この10cmが大きな差を生みます。


そしてついで!& 朝食を手軽に♪とおもって↓

  
  Coleman(コールマン) ホットサンドイッチクッカー

も買ってしまいました。
挟んで焼くだけであれば、フライパンを出して、
トースターを出して・・・・という準備の手間が省ける上、
ペーパーに包んで食べさせてしまえば食器の数も減らせます。
やはり撤収の必要がある最終日のキャンプには強い見方になってくれそう♪

今回の購入で↓

  
  スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ

とすごく悩みましたが、購入の1番の決め手は作るときのパンのサイズ

スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ・・・サンドイッチ用パン2枚×2セット

Coleman(コールマン) ホットサンドイッチクッカー      食パン6枚切り2枚×1セット

どこでも問題なく手にはいるのは食パン!
   (近所であればサンドイッチ用のパンもいつでも手に入るけれど、
    キャンプ場近くの小さなお店などでは・・・・が多いので。)
6枚切りは少しガッツリ過ぎるので、我が家では8枚切りで具材たっぷりにして
作りたいと思っています♪

ついでに、ライスクッカーについても・・・

   
   ユニフレーム(UNIFLAME) fanライスクッカーDX

と悩んだものの、
コールマンさんのものは、炊飯中の火力調節が一切不要♪
その上ザルなどもスタッキングされているのが魅力。
  (このザル・・・上手く使えば蒸し器代わりにもなりますよ♪)

また、鍋の形状もユニフレームさんに比べ、丸く素材もテフロン?のような感じ。
炊飯の楽さ、洗い易さ、小さな気配り、その上価格どれもコールマンさんの勝利してしまいました。

ただ、私としては見た目度だけは
    
の方が好きです~!!
   



日曜日のお昼くらいに注文して月曜日のお昼には商品到着させてくれた↓

 アウトドア&スポーツ ナチュラム

週末のキャンプにもまだまだ間に合いますよ♪
&上記2点の使用感はまた後日!






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。