スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACN オートリゾートパーク BIGLAND に行ってきた♪ (設備偏)

この週末ACN オートリゾートパーク BIGLANDに行ってきました。

   RIMG2397

   久しぶりの山CAMPに私と子供達はテンションUP!!
   それに比べパパは・・・・・・・・・・。

   ちなみに場所は↓

   
大きな地図で見る

   日本名水百選の一つ&南アルプスの前衛でもある尾白川渓谷から車で10分くらいの好立地です。



CAMP場は全面林間サイト。
上を見上げると↓

   RIMG2379

こんな感じ。
お陰で真夏で日差しが強くても快適♪
そして少々の雨でも気になりません。
木の素晴らしさを再認識できますよ♪

地面は砂&砂利です。
サイトの広さは7×7m平均かな?と思います。(形は変形地有)
テントとタープを設営して、車を置いて、どうにかBBQできる広さかな??と。
焚き火を楽しめる!!という広さでは無いように思います。
また、サイトによってはど真ん中に木が生えていることがあるので、
コールマンのトンネルコネクト型や連結型などが不可能なこともあります。
心配であれば予約のときに一応お願いしてみるのも手かもしれません。

では設備・・・・敷地内に入るとまず見えてくるのが↓

   RIMG2398

   受付兼売店
   必要最低限のものはそろいます♪

そして次に見えてくるのが↓

   RIMG2399

   貸切風呂&トイレがあるアメニティー棟

   トイレ↓
   RIMG2375

   お風呂↓
   RIMG2408
     1グループ30分。1人300円、3名以上で利用可です。
     チェックインのときに空いている時間に名前を書いて前金で支払ってください。
     また、お風呂のキャンセルは出来ないので要注意♪

   どちらも清掃は行き届いています。
   &アメニティー棟の扉の中にトイレの扉があるので、虫がほとんど入っていませんでした!
    ↑虫嫌いには重要♪
 
   ただ難点がお風呂はまだしも、トイレがこの1箇所のみ。
   キャンプ場内のAエリアにこのトイレがあるので、
   テントをBエリアに設営すると
   RIMG2400
   こんな感じの階段を通ってAエリアに移動します。
   すこし距離があるので
   夜間のトイレは・・・・・

炊事場はAエリア、Bエリアにそれぞれ1ヶ所↓

   RIMG2448

   RIMG2449

   お湯が出る蛇口が各炊事場に2ヶ所あります。
   もちろん無料&1年中使用可能♪
   油物を洗ったりするときはとても重宝します。
   炊事場と言っても調理台などは無いので、単に洗ったり水をくんだりする場所です。

ゴミに関しては大抵のCAMP場と同じように
それぞれ分別します。
ただ、ゴミ出しの時間は↓のみなので

   RIMG2450

ゆっくり派の我が家にとっては朝の食事や撤収を急がされているようで・・・ 
ゴミを引き取っていただけるだけでありがたいと思わなければならないのでしょうが、
それに慣れてしまうと・・・ダメですね。


&HPなどにカブト虫がとれる?!様に記載されていましたが、
これは本当にラッキーな方のみかも!
我が家のカブト虫ハンターのパパがお兄ちゃんと一緒に朝晩2回、
合計5時間以上周辺を散策して回っていましたが、
樹液の出ている木を1本たりとも見つけることは出来ませんでした。
また、夜間でもトラップにいるのは数匹のコガネムシ程度。
スズメバチは1匹飛んでいるのを見かけた程度なので、
CAMP場周辺でのカブト虫の採取は難しいのでは?!とのことでした。
   (我が家は2泊しましたが、カブト虫を採取された方は0人でした)

   その代わり?場内に無数の蟻地獄&よく見かけたのが↓

   RIMG2446

   ナナフシ君♪
   のんびりした動きのクセに、他から食べられないその体。
   やっぱり美味しくないのかな?!


  

長くなってきたので、続きはまた後ほど・・・・・♪



アウトドア&スポーツ ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。