スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏からも行きやすい♪大野山牧場&洒水の滝に行ってきました。

1週間くらい前??暇をもてあました親子で
ちょっとした山登りで汗を流し、そのあとはマイナスイオンをたっぷり
浴びに滝に行ってきました。

   まず行った先は↓

   
大きな地図で見る

   大野山牧場・・・・牧場ではあるものの、採れた手牛乳やソフトクリームなどはありません!!

というのも、ここは神奈川県内の牧場で生まれた牛さんたちを生後半年くらいから預かり、
種付けをした後、出産の2ヶ月前くらいまで育てる場所だからです。
なのでミルクを取れる牛さんは1頭もいません!!!

ただ、ここでは5月~10月までは牛たちを幾つかに分かれた
山の斜面の放牧場で放牧しっぱなしなので、
大野山を登ってみるとのんびりしている牛さんたちを見ることも出来るかも?!です。

   

この日は残念ながら↓

   RIMG2494

少し?かなり離れた場所に姿が見られました。

私たちがここを訪れた理由は
神奈川県で行っている畜産交流イベントのため。
簡単にカッテージチーズを作ったり、バターを作ってみたり、
放牧中の牛さんを牛舎に戻してエサをあげることもできました。

   RIMG2477

お部屋の中での畜産講座は子供達もボ~ッときいていたけれど
牛さんを目の前にしたら子供達も牛さんたちも大喜び♪
皆競って餌やりを楽しんでいました。

   RIMG2482
   ↑お兄ちゃんがエサをあげている牛。
    ここにいた唯一のジャージー牛!
    お目めくりくりで超可愛いけれど、牛同士の中でのランクは下のほうなのか、
    終始他の牛たちの影に・・・・。
    やっとこさ前に来られたときの姿です♪


さて、この畜産交流イベント終了後、
我が家はお弁当を持って、大野山山頂に向かってお散歩してみました。
一応近道の階段が舗装?されていましたけれど、
その一段一段がかなり良い段差があって私は
走り続ける子供達を感心してみてしまいました。

そして、登ること約30分。
日差しは刺す様に強いけれど、風が気持ちいい!!!
ベンチで少し休憩するだけで汗が引いてすがすがしかったです。

   RIMG2487

けれど、山は登ったからには下りなくてはならないので、
また、汗だくになりながら階段を・・・・。

   RIMG2496

そして急いで車に乗り込み、走ること10分くらい。
次は洒水の滝です。

   
大きな地図で見る

駐車場に車を停めて、5分くらい歩くと・・・

   RIMG2505

今では落石のために滝つぼのほうまで行くことは出来ませんが、
   (私の若かりし頃は行けた記憶が・・・・)
滝つぼまでいけなくても充分にマイナスイオン&涼を得る事ができます♪

   他の方たちは足先を水につけて休憩していましたが
   我が子たちも躊躇なく靴のまま・・・↓
   
   RIMG2498

   もちろんズボンもパンツもビショビショ。
   お水も冷たくて、美味しかったです♪
   RIMG2503
   消毒などはされていないので、水辺りの心配がある方など、ご自身の体調と相談して
   試飲してみてください!



車の運転さえ問題なければ子供と3人でも安心して楽しめるスポット♪
のんびり行ってみるのも良いのでは?


アウトドア&スポーツ ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム


   
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。