スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールマン ホットサンドメーカーを使ってみました♪

少し前にライスクッカーと一緒に購入した↓

   SH3E0309
   Coleman(コールマン) ホットサンドイッチクッカー

を先日のCAMPで使ってみました♪


   RIMG2411
   かなり?焦がしちゃったけれど・・・・大丈夫

ホットサンドクッカーの使い方はいたって簡単♪

 ① 食パンの片面にバターまたはマーガリンを塗り、この面がクッカーに触れるようにして
   食パンをクッカーに乗せます。

    RIMG2410
    
 ② お好みの材料をサンドしてもう1枚のパンを乗せます。

 ③ ②のパンのクッカーに触れる面にもバターまたはマーガリンを塗ったら
   クッカーの蓋をグッとしめて、ストッパーをかけて
   良い香りがするまで焼いたら完成♪

   途中焼き加減を開いてみても大丈夫ですよ!!


続いてこのクッカーの形状・・・・

   1

 取っ手は取り外し可能
   2

 クッカー自体もバラバラになります。
   1

 もちろん焦げ付きにくいコーティング加工なので
 お手入れ楽々♪
 と言いたかったものの、このコールマンのランタンマーク・・・・
   2
 ホットサンドは可愛らしく出来上がるけれど、
 パンを焦がしてしまったときに隙間に汚れが残ってしまうんです

 勿論コーティングされているので、
 たわしやブラシで軽くこすれば落ちますのでご安心を

 使用するパンのサイズは普通の食パンサイズ
      6枚切り2枚での使用を推奨していたけれど、
      我が家では8枚切り2枚で全く問題なかったです。

      食べ盛りの4人家族にとってはホットサンドが2切れづつの完成は
      少し時間がかかりすぎるかな?と思いました。
 


 ってなわけで、使用頻度が高そうな我が家からすると
 初期投資額が違うものの↓

     
     スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ

 の方がお勧めです。(クリックすると詳しい形状などが確認できます。)
    ちなみに↑ハンドルは取り外しは出来ませんが、
    サイドに折り曲げることができるので収納面での問題なしです♪
   
    &パンのサイズはサインドイッチ用のパン。
     (食パンの耳を落とせば良いだけなんですけどね)


 
どちらがお好みですか??








ついでに少し前に世界遺産となった富士山♪
記念する今年に登ってみようかな?!と思っている方・・・
山小屋は9月中旬くらいで殆どがしまってしまうので、
しっかり情報収集してから行ってくださいね!

   アウトドア&スポーツ ナチュラム

   アウトドア&スポーツ ナチュラム

   
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。