スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みりんの力!

昨日お雑煮を作ったときに使ったみりん・・・
いつもと違います。

私は普段は節約?で、
みりんではなくみりん風調味料
酒類ではなく、単なる調味料
を使っています(-_-;)

というのも、みりんの力をあまり理解していなかったからです。

しかし、来年のお正月は久しぶりにお節を作ろう!!
と現在私は勝手に張り切っていまして、
最近材料から、色々見ています。

その中でも注目したのが、みりん、です。

和食を作るときは必ず使うみりん・・・。
みりん風調味料だと、みりんの役目って、お砂糖?水あめ?の
ような感じかな~?と。

それに比べ、本物のみりんはお酒!

きっと何かが違うであろう(^_^)vと思い、
初めて高級みりん?を購入してしまいました。


たったの500mlで900円近く。
普段のみりん風・・は1リットルも入って200円しません。

ラベルの内容も、
この違いです。


さて、使ってみた感想は、

まったくの別物です!!!!


本みりんをお雑煮の中にたったの小さじ1杯半。
それなのに、味に深みが出て、何ともやわらか
ふわ~っと優しいお味。

これほど違うのか~!!

と、夫婦で感心しまくりです。
日々を本みりん・・・・
ちょっと我が家には贅沢にも思えちゃうけれど、
大量に使うわけではないので、お菓子の量を減らせば買えなくもないもの。

マジで、悩んでしまいます(~_~;)


そして、お正月・・・・
このみりんで作った煮物は、伊達巻は、
どれほど違うのかな~(*^。^*)
と、今から楽しみにしてしまいます。








                         ↑継続への励みになります!!
                         どうかポチっとお願いします(^^ゞ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。