スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦の絆は小さな積み重ねが大事(^_-)-☆

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログさんからの紹介で、
ハウス食品さんの愛のおもてなしレシピ診断結果というのを知りました(^^♪

何だか面白そうなのでちょっとクリック♪

私は診断結果から、ビーフシチュー~感謝のカタチ編~となりました。
どうせならば、レシピだけではなくて、
何でこうなったか~・・、とか
これからはこうした方が~・・・みたいなのも
一言二言あったら嬉しいな(^_-)-☆と思いましたが、
まあ、私が診断前にいくつかあったレシピの中で、
一番最初に目が行ったものだったので
ちょっと信じちゃったというか、次回はこのレシピで
作ってみたいな~と思いました(*^。^*)


さてなぜこんな診断??と思ったら、
ハウス食品さんが11月22日の『いい夫婦の日』を前に、
20~40代の既婚女性を対象に、「夫婦関係と夫の料理」に関する意識調査を実施したそうです。

結果は・・・・
夫婦円満度 平均“77.5”点!「夫が週1回以上料理をする」夫婦は“83.7”点

とでたそうです。

そして世の旦那様!!主婦の声を聞いてください!!!!!




↑こういう結果がでた通り、女性たちの殆んどは
旦那様がお料理することWELCOME!!なんです。

私自身ヒシヒシとお料理・・・って重要だと思います。

私も子供の出産を期に専業主婦になり、現在に至っています。
すると、家事全般が主婦の仕事となり、(共働きの間もそうでしたが(~_~;))
1年365日家族の健康を気遣い、食事の支度や、片付け、お掃除・・・。
とにかく休む暇がありません(>_<)
中でもお料理は人間が生きるうえではとても重要なので、
本当に気を使います。
だからこそ、一番手伝って欲しい家事です。


しかし、我が家の転機は今年の夏。

ふとしたきっかけで始めたキャンプ!!
確かに、キャンプをスタートしても、
なぜか不器用な旦那様のために、テントの設営から
食事の支度、子供の世話、もちろん準備から片付けまで
恐ろしい量の負担が増えた一方、
TVやPC、明るい照明や便利な水周りもない生活のおかげで、
子供と密に接することの出来る時間も増えてくれました。

そして何より、このキャンプに行ったときには
全てのことを不器用ながら頑張って手伝ってくれる
主人がいるので、負担がどんなに増えても
にこやかに、尚且つ心穏やかにキャンプに行けるのかな~!
と思っています。

軽井沢に行ったときにも、ちょうどハウス食品さんの
愛妻家のためのビーフシチュー

ビストロシェフ <ビーフシチュー>
を使って、共同作業ではありますが、
ビーフシチューを作ってきたところです(^_^)/~

こんな感じにね↓


軽井沢の寒い夜(すでに夜のお外は氷点下です(^_^;))を
何時間もかけて七輪でコトコト煮込んだビーフシチューが
私たち家族を身も心も温めてくれました(^_^)v



ビーフシチューはカレーと違って、
ちょっと贅沢な感じもあるし、
大切な奥様たちへ日ごろの感謝の意に
ピッタリですよね。

そして、ルーを使ってしまえば
失敗知らず!

是非とも作ってあげてください(^_-)-☆









                お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v


スポンサーサイト
コメント

No title

わかります~!!思わずコメント(^^)。ウチは主人が家で働いているし、息子の保育園も午前だけなので正に朝昼晩作らなくてはなりません。もう出産直後、離乳食の時期、おかしくなりそうでした(^^)。イライラしていると、作らなくていいよと主人は言いますが、出来合いのものが数日続くとアレッという雰囲気を感じます~。今更ながら母が『主婦の年収は高いのよ~!』と父に言っていたことに同感です。

Re: No title

本当に『主婦の年収は高い!!』ですよね。
主人も良いよいいよ・・といいながら、お惣菜とかを出すと顔が曇ります(-_-;)
たまにでも良いから、食事を作ってくれたり、洗い物を言わずとも動いてくれると感謝ですよね(^^♪

No title

先日はコメントありがとう♪
夫ながら、同感です。

僕も休みの日には
料理したりしています。
気分転換になりますしね!

キャンプはもともと好きなんですが、
もともと自然も料理も好きだから。

でも、キャンプをそんな風にみると
また違った楽しみ方が出てきそうですね。

肉肉しい写真にも
笑っちゃいました。

また遊びにきます~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。