スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSURUYA軽井沢店土産2

先日の晩御飯もTSURUYAさんメニューで
↑を使って、舞茸ご飯。

この簡単パックだけだと、舞茸の量も寂しいので、
買ってきた舞茸、ニンジン、油揚げ
もプラスして、
炊飯器ではなく、シャトルシェフで作ってみました。

    軽井沢でのコテージ生活でシャトルシェフで炊いたご飯に
    魅了されて、わざわざ炊いてみました(^^ゞ

シャトルシェフでのご飯の炊き方は簡単♪

お鍋に研いで30分位お水に浸したお米を入れて、

お米の約1.2倍の分量のお水や出汁を入れ、
  (我が家は少な目が好きなので、1.1倍)

具材も入れ、

蓋をしたら中火にかけます。
(3KWのIHコンロで、この火加減です)

その後は沸騰したら弱火にして8分、
シャトルシェフの保温鍋に移して25分待ったら完成。

炊き上がりは↓こんな感じです。
我が家の炊飯器で炊くよりも、
フンワリ仕上がる気がします。

そして、その夜のご飯は・・・
     赤魚の粕漬け 
     たこのお刺身
     ほうれん草のおひたし
     切り昆布の煮物
     きのこのお味噌汁
     おつけもの・・・

と純和食でした(*^。^*)
やはり、日本人・・・。
こんな食事が、落ち着きます。


さてシャトルシェフ・・・・
とても便利で、尚且つエコ!!
キャンプでもかなり重宝して使っています。
我が家のものは、すでに10年選手で、
今のそれとはかなり見た目も違いますが、
まったくの現役選手。
壊れる気配もありません。
さすがに、初期投資は安くはありませんが、
光熱費の節約からみても、お勧めなお鍋。
     (もっと節約・・・といえば、火にかけたお鍋を
     新聞→タオル→毛布等でぐるぐる巻きにすれば、
     シャトルシェフと同じような効果はありますが、
     手間や、もしも倒してしまったら・・・のリスクを
     考えれば(^_^)/~)

こ~んなカラフルなものから


ちょっと落ち着いた




そして我が家で今一番欲しいサイズ↓


ちなみにサイズでお勧めは
家庭用なら3リットル。
    (4人家族一回分のカレーならOK
     我が家でも一番活躍しています
     ご飯炊きから煮物まで!!)

そしてキャンプには↓

    (小さい1.2リットルサイズです。
     持ち運びに便利だし、パスタを半分に折ってしまえば
     問題なく茹で上がります)
  
エコのためにも、
シャトルシェフ仲間を増やしましょう(^_^)/~





                お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。