スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北軽井沢スイートグラス日記2010.10 Ⅱ ログコテージS 

今日は
のログコテージSをご紹介します(^^♪

外観はこんな感じ↓
(人物は気にしないでね♪)

そして、冬場は朝晩の寒さもきついので、
デッキ部分はフルクローズに出来ます。
風が強いときなど、たかがビニール1枚!が力強く感じます♪


           私が行ったのは、2010.10.07から4泊でしたが、
           日中は気温が低くても、お日様の力で、
           厚手のジャンパーは必要ありませんでしたが、
            (フリースくらいは着ています)
           夕方4時を過ぎると、気温が2~3度くらい(^^ゞ
           深夜になる前には零下になっていました(>_<)

車は建物のすぐとなりに駐車する事ができました。
(3台分くらいのスペースがあるので、
 車を駐車しても、充分建物の前で子供が遊べます。)

デッキには、大人8人が余裕で座れる
テーブル&イスのセット。(写真を忘れました(^^ゞ)
そして蒔きストーブ♪

おしゃれなBBQグリル♪

       今回の旅行では勿体無いけれど、
       どちらも使いませんでした(~_~;)
       というのも、子供たち・・・あまりBBQが好きではありません(>_<)
       その為、小さな七輪の方が便利なので・・・・。
       そして、蒔きストーブ・・・。
       確かに暖かいし、他の建物では皆さん活用されていましたが、
       子供たちが、寒さのため、夕食を外で食べることを拒否(^_^;)
       なので、薪を購入したものの・・・。
        
           ちなみに薪は受付の売店で
           点火し易いスギと持続性のあるナラ
           がありました。
           どちらも1束650円だったと思います。



さて、室内・・・。

玄関を入るとそのままキッチン。
キッチンのサイズはミニキッチン!(一人暮らし用のアパートサイズ)
でも、給湯器もあり、
キャンプ生活でお湯を使って食器を洗える喜びを
ヒシヒシと感じてきました。

コンロは1口タイプの、

清掃もとても行き届いているので、
シンクもピカピカ☆
きっと、我が家のキッチンより綺麗なのでは???

備品は食器類が8人分、
と包丁・まな板・菜ばし・お玉・フライ返し。

そして、お鍋とフライパン。


    食事の時に使うお箸と、フライパンのふたがないので、
    必要な方は、マイハシ・アルミホイルがあると便利です。
    また、ビックリなくらい包丁が切れるので気をつけてね!!
    (私は指先の一部を肉までそぎ落としちゃいました(-_-;)
     しかし、人の体の再生力は凄い!!
     かなり出血したものの、絆創膏でグルグル巻きにしていたら
     2日くらいで血は止まり、帰る頃には痛みも少し治まりました♪
     お陰で滞在中の洗い物は全てパパの仕事になってラッキー!!) 

続いて、キッチン横の和室。
単にたたみの部屋??を想像していたのに、
到着するとコタツもあってメチャ嬉しい!!
子供たちは初コタツでテンションUPでした。

部屋はキッチンとの間に、ふすまがあるので、締め切ると暖かいですが、
暖房器具↓はキッチン側にあるので・・・・。
      このFFヒーターの威力が凄い!!
      さすが恐ろしく寒い北軽井沢の暖房器具といった感じです。

そして、このヒーターの後ろにかすかに写っている
木製のハシゴをあがるとロフト。
      広さはわかりずらいですが、
      4人分のマットレスを敷いて、充分寝れるサイズです。

そのロフトから外観で写っていたデッキ部分に出れます。
      日の出から、日中の日向ぼっこ。
      夜は満天の星空を楽しめます。

      さすが、星空満天キャビンがあるだけあって、
      本当に素晴らしい星空が楽しめます。
      手の届きそうな・・そして自分が宇宙に入ってしまったような
      メチャ美しい夜空。
      子供でなくて大人でも存分に楽しめます。


最後になりましたが、今回の旅行で一番重要視したトイレ
      暖房便座もついていて、
      とてもとても綺麗でした。

      正直今回の旅行で、ツリーハウス等も視野に入れたものの、
      4泊というロング?ステイ。
      そして北軽井沢の夜はすでに真冬(>_<)
      朝晩子供たちをトイレに連れて行くのを創造したら・・・
      それで、水周りのあるコテージに変更しました。
      ですが、正解ですね!!
      キャンプでは便秘になりがちな子供たちもニコヤカ。
      そして、夜間でもいつでもトイレ連れて行ける母にも◎
      1泊ならまだしも、2泊以上・・
      また、小さな子供をつれての冬のスイートグラスでしたら
      コテージお勧めです♪



また、今回の旅行でとても役立ったのが、
ホットカーペット
今回は和室を締め切り、ヒーターをタイマーセットして弱くつけ、
ホットカーペットも弱でON。
その上にシェラフを敷いて
子供と一緒に寝ましたが朝まで快適でした(*^。^*)

テント生活でも便利といいますが、
コテージとはいえ、夜間はかなり冷えるので、
ホットカーペットはとても役立ちました。
 
      備え付けの寝具は和室とロフトにそれぞれ4セット
             (マットレス・枕・カバー類・毛布)
      ありました。
      和室ではソファー代わりにして使用しました。

このところ、テントでのキャンプ生活ばかりしていたので、
とても設備に感動し!景色に感動し!リピーターが多いのも、
キャンプ場ランキングで首位を取るのも納得な場所でした。
もしも、時間と興味があったら
手ぶらでもスローライフが楽しめ、キャンプの良さを実感できる
お勧めの場所です。
昔キャンプで苦い思い出のある方も、      
大変そうで踏み出せない方も、入口には最高だと思うので、
一度行ってみてください!

             



 


次回は我が家の

生活を書かせていただきます(*^。^*)






               お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。