スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始もCAMPへGO!!

今日のタイトルを見て何をバカな~!!と思っている
あなたが当たり前です(^_-)-☆

そしてせっかくのお正月休みくらい主婦にも休養を!!
と思いますよね。
ですが実際に家にいると想像以上に家事があるものです(^^ゞ
とくに、来客があったりすると・・・・。

だからこそ我が家ではCAMP!!に行きます。
なぜだか、CAMPに行くと男の人たちって働き始めるんです。
それも、私たちが言わずと!!(これ大事♪)
ご飯の支度なども、そろそろやる~??と自分から声をかけてきたり、
片づけだって勿論手伝ってくれます。
暇をもてあましている子供を見れば、行くか~??
子供の遊びに付き合ってくれます(^_-)-☆

不思議ですよね~。
家にいるとTVの前が特等席。
手の届く範囲でしか動かないパパですら動き始める
CAMPの魅力♪

でもCAMP場は閉まっているのでは・・・?と思いますが、

やっているんです~(^_^)/~CAMP場!
そして、最近のキャンプ人口のうちのほんの数%の人が楽しみにしている
この

年越しCAMP!!


最近のCAMP場には大きなところなら
キャビンやコテージもあります。
そして、当然殆んどのCAMP場には電源付きサイトがあります。
この電源付きサイトを使えば、冬のCAMPも思った以上に快適なんですよ。

だって、
       コタツ持参!
     ファンヒーター持参!
     ホットカーペット持参!

とね。

天下のコールマンだって出していますよ!
テーブル&イスではなく、
ロースタイルのコタツやホットカーペットで役立つ↓
             
            (リビングフロアシート)
           タープ内に敷く、泥除けのようなものです。
           その上に、
      春夏ならば
      秋冬ならば
           
     カーペット・・・はもちろんだけど、
     電源サイトでのホットカーペットやコタツ!も視野に入れての販売??
     とも思えてしまうリビングフロアシート(^_-)-☆




スクリーンタープの中に家庭で使うあったか暖房を持ち込み、
テレビが欲しい方はワンセグチューナー付きのポータブルテレビ♪
(でもテレビまで・・・というと、ちょっと何をしに??ですけどね。)
ちょっとの不便は水周りだけ(*^。^*)


こだわり派で、もし家電を持ち込むのは・・・NG。
自分はとことんスローライフで!!
と思えば↓ペレットストーブはいかが?
   ユニフレームさんが出しているキリン君
     普段はアウトドア&フィッシング ナチュラム
      で販売しているのに、現在入荷待ち!!になっていました(^^ゞ
     (ニーズがある証拠ですね(^_^)/~)

このストーブをタープ内に持ち込んでみるのは?(^_-)-☆
(もちろん換気は必要&煙突がタープに触れると溶けてしまうので、
 ちょっと改造は必要です!)

         ちなみにこのストーブ、
         熱源の部分でお料理も出来るし、
         温まるし、その上、薪ではなくペレットを使っているので、
         コスパ的にも魅力です(燃費は1時間約130円
         その上収納すると↓
                収納サイズ(約)60×22×36cm
         ビックリじゃありません??


もっと、お手軽なヒーターもありますよ(^_-)-☆
小さな↓


現代、アウトドア用だるまストーブ?

他にもた~くさん(^_^)/~

日本の虫も多く、人も多く、その上ジメッとした暑さの時期よりも、
虫も人も少なく、寒さだけが敵の冬CAMP!!お勧めです(^_^)v

そして、CAMP場の昔のイメージである
     汚い&不快
       
    クリーン&超快適!!
CAMP場も変わり
私たちも変わっていけるんですね~!!


   だからやめられなくなっています(^_-)-☆ 


いつもと違った世界で、家族で過ごすお正月。
たまには良いと思います。
         (ちょっと季節が違いますが、
          お正月には銀世界のCAMP場も多いのでは?)

お正月キャンプが出来るCAMP場では
殆んどがお正月プランで何かしらのイベントもあるみたいなので、
子供たちも案外退屈しないで、楽しめると思います。

そして、温泉にじっくり入って、
身も心も温まるお正月!!
楽しみです(*^。^*)

     もしも、これをみてお正月キャンプを計画する方!!(いないって!)
     車のタイヤを必ずチェックしてくださいね。
     キャンプ場は殆んどが山の中なので、周辺の舗装された道路とは
     道の状況が変わります。
     予約の際に必ず道路状況などに関しても質問することをお勧めします(^^♪



超初心者&似非キャンパーの我が家ですが、
キャンプの時だけは?!家族仲良く、
とても楽しんでいます(^_-)-☆
百聞は一見にしかず!!で一度チャレンジしてみてください。
楽しいものですよ(^_^)v     




                 では、帰り際に愛の手!お手数でも↓お願いします(^_-)-☆


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。