スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパショック

昨日から長かった冬休みが終わりお兄ちゃんも幼稚園再開。

そして、また私はオチビ様と二人の生活
    女の子を育てるのは男の子より楽と言ったのは誰


でも、お菓子を作っている間はおとなしく味見隊として待機してくれるので、


を作ってみました。
少し焼き時間が長すぎて表面が乾燥してしまいましたが、
案外、中は大丈夫
フワフワのチーズスフレが出来ました。



さて、その昨晩・・・・。
子供たちが寝入ってから帰ってきたパパ。
どうしても子供と触れ合いたくて寝ているお兄ちゃんの布団に潜り込みました。
するとちょっと遠慮気味に・・・

「い・や・だ!」


今度はオチビ。
とても怪訝そうに

「パパはあっち行って


ちょっとしょげたパパは

「みんなに嫌われているんじゃ死んでやる~

と言ってみせるとお兄ちゃんが

「パパが死んじゃ嫌だ~
お家が銀行にとられちゃう~




パパと私は

?????????????

今、なんておっしゃいました???   です。

お家が銀行にとられちゃうって・・・・。
それが悲しいの???










そう悲しいらしいです。

パパが死んでしまうよりもね。



パパは超ショックを受け、一人寂しく冷たい自分のベットに戻りました


      日頃子供たちが見ている父の姿は
      ほとんどゴロゴロ・ダラダラ。
      そして母はセカセカと家事仕事。

      その姿を子供たちが見て、
      よくパパの事を私の代わりに叱っています。
      それではマズイと、
      子供たちに、教育?のつもりで
      パパがいるからこのお家に住めるんだよ~!
      パパがいなくなってお金が払えなくなったら
           銀行さんが取りに来ちゃうんだからね!
           ご飯も食べられなくなっちゃうよ~!!

      と言っていたけれど、
      子供たちにとって心に響いていたのは、
      ご飯だけだったのかも・・・・ 


子育てにおいて、父の存在・・・・
寂しいです

子供たちに父の威厳どうやって教えたらいいのかしら・・・・・。
     









             お帰り際に愛の手!お手数でも↓お願いします(^_-)-☆




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。