スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイセラピー

シャンプーを作るべき?!なんて思っている私の元に、
ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログさんから
国際クレイセラピー協会の
「クレイセラピー養成講座」
のご紹介を受けました。

クレイセラピー・・・・正直初耳です
クレイなんだから粘土で何かをするの???
と思いHPを覗くことに

確かに粘土で肌や髪をパックしたり・・・・。
ですが粘土!と言って私が思いつくのは、
子供たちが使っている紙粘土や、小麦粉粘土。
こちらで使われるのは、どちらかと言うと
陶器などを作るときに使われる土?粘土?に近いです。

その粘土、私たちがクレイセラピーで最初に触れるのは

↑な形状。

      化粧品認可を受けたそれ専用のクレイだそうです。

これらに水分やアロマオイルなどを加えて

に。
使いやすい状態でシップしたり、パックをしたり。
少し驚きましたが、歯磨きにも使用するみたいです。



確かに日本のエステでも泥パックがある訳ですし、
以前バリでエステを受けたときにも、泥のプールでリラックス!をしたりもしました。
エステで!!となると
私にはちょっと敷居が高くなるけれど、
自宅で、そして自分で!ならば、
全身はムリでもお顔や手などには使用できるかしら??

ただHP上に講座の費用などが載っていないのが残念でした。

今なら資料請求すると

 毎月300名にトライアルレッスン
 「はじめてのフェイスパック」が
 プレゼント!とのことです。
 
    資料請求はこちら↓
    クレイセラピスト養成講座 資料請求










             お帰り際に愛の手!お手数でも↓お願いします(^_-)-☆








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。