スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フープロde冷ご飯蒸しパン 基本のレシピ

冷ご飯蒸しパン  基本編
  お弁当用のシリコンカップ(底の直径4.5cm)10個分



材  料


 薄 力 粉       95g
 ベーキングパウダー   小さじ1
 コーンスターチ     5g


 冷 ご 飯       50g
 牛   乳       50ml


   卵         2個
 砂   糖       60g
  サラダ油       大さじ2(約30ml)

 
 バニラエッセンス    適宜



準  備

 ※ Aは合わせてふるっておきます
 ※ Bは耐熱容器に入れてレンジで1分×2回かけてそのまま冷ましておく
       (牛乳でふやかすときは吹きこぼれやすいのでレンジの中を
       ちょくちょく見てあげてください。
       ふやかせればいいものなので、加熱時間にはこだわらなくてOK!) 
       P1070556
 ※ 蒸し器の準備をしておいて、適当なタイミングで温めておいてください


作 り 方

①  Bのふやかしてたご飯をフードプロセッサーに入れ、
   約1分スイッチON。
       ↓
         滑らかになってつやも出てきます。
      ほとんどお米の粒がなくなります。
       (フープロをスタートさせると、ご飯が上のほうに飛んで
       ついてしまいますが、それはスパテラ(ゴムベラ)で下に戻してあげて
       一緒にかくはんして下さい)

②  ①の中にお砂糖と卵2個を割りいれます。
   その後フープロで1分半~2分くらいスイッチON
      (こんな感じ↓少しトロット(もっちり)するくらい)
   
③  ②をボールに移して、(フープロ内で作業できるような機種はそのままでもOK)
   Aを2回に分けて加え、スパテラでさっくり混ぜます。
    (まだ粉気が残るくらいで、
    バニラエッセンス+サラダ油+残りの粉を加え滑らかになるまで
    さっくり混ぜ続けます
)
       ↓
          (四角く見えるのはリンゴですが、気にしないで

④  カップに入れて、蒸し器(強めの中火)で8分くらいで完成。
           竹串をさして生地がついてこなければOK!


 この冷ご飯蒸しパンは本当に基本編です。
 私のお勧めでは、お砂糖→黒糖、そしてレーズンや胡桃をプラス!したものがお勧めです。
                   
 また、風味がとても素朴なものなので、香料好きな私はバニラエッセンスを少し多めに
 入れてしまいます。

 他にも色々とアレンジできると思うし、朝食やおやつに発酵いらずですぐできるので、
 応用が利くと思います。

 生地は冷ご飯マジックで冷めてもパサつかず、私は好きでした。
  

 よろしかったらお試しください





                お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v












スポンサーサイト
コメント

ありがとうございます

レシピありがとうございます。
ぜひ作ってみます♪

ポチ★

お天気ママへ

ご期待に沿えるかは???ですが、
もし良かったら作ってみてくださいv-410
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。