スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今からできるバレンタイン 生チョコレシピ♪

先日姪っ子とのバレンタインを約束したものの、
色々と問題発生し、
今年は私が作って自宅に届けることに

     やはり女の子、自分で混ぜ混ぜしたかったろうに・・・。
     かわいそうなので、次回遊びに来たときに彼女が作れるよう
     フォンダンショコラのキットは自宅待機です

     今度一緒につくろうね~!!
        って、PCも自宅で見れないか


そして彼女のために作ったのが↓

一応お友達に作ったのは自分!!ということになっているので、
一番簡単な生チョコです。
 (+私からチョコマフィン)
これならば、スーパーで簡単に手に入ります。
      また本格的!!を求めるならば、
      クオカ/お菓子作り・パン作り材料と道具の専門店
      が一番

   板チョコ
   手ごろな生クリーム
   ココア
   (はちみつ)
   (リキュール)

で出来るので、お菓子初心者にはもってこい
まだ、パパのチョコ作ってない!!という方も
作りやすいですよ。
だって、製作時間・・・10分くらい??
そのほかで冷やしたり、切ったり、ココアをまぶす時間を入れても
2時間もかからないとおもいます
  (2時間のうち1時間は冷蔵庫で冷やす時間です)



生チョコ (1cmキューブ60個分)

材  料
 
 板チョコ(ミルク)   約300グラム
 生クリーム       120cc
 
 はちみつ        大さじ2
 ラム酒         大さじ2分の1

 ココア(無糖)      適宜

準  備

 ※ チョコを流し込むためのバットにオーブンペーパーを敷き詰めてください。
    (サイド(チョコが触れる部分)もオーブンベーパーを立たせておく)

 ※ 板チョコは1ピース分づつに手で割っておく。
 
 ※ ココアはボールやバットの中に入れておきます

作 り 方

 ① 板チョコをボールに入れます。
   生クリームを鍋に入れ、フツフツと沸騰寸前(沸騰しても大丈夫)まで温め、
   一気にチョコの入ったボールに流し込みます。
   
 ② 生クリームを入れたら、そのままゆっくり30秒数えてください。
   そしたら、ゴムベラで始めはゆっくり混ぜ、徐々に速度をあげて混ぜます。
    (あまり混ぜ方は気にしないで大丈夫です) 
    
 ③ まだ少し温かいうちに蜂蜜とラム酒も加えます。
   しっかり混ざったら準備しておいたバットに流しいれます。
   
 ④ ③を冷蔵庫で1時間くらい冷やし、カットできるようになったら、
   包丁をお湯で温めながら1cm角にカットし、バットの中にその都度入れて
   ココアをまぶしたら完成。


 形が少しくらいイビツでも、それがアジとなって
 結構かわいいと思います

 ラッピングは箱に並べてつめるのも良いし、
 かわいい袋に入れて、リボンや、
 100均で売っているプリンカップに入れてから、
 透明な袋+リボン等でもかわいいと思います。
        ↑
   色々な画像がなくて、わかりずらいですよね~
   すでに物が私の手元にないので・・・・
   想像でお願いしま~す 



また、
 海外ではバレンタインに男の子から女の子にお花のプレゼントが一般的

今夜彼女と一緒に生チョコを作って、
男の子からはお花のプレゼントなんていかがですか??
まだ間に合うものがあるかも
↓にもちょっと背伸びできそうなお花が沢山あります

日比谷花壇 フラワーギフト バレンタイン チョコ











                お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v






  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。