FC2ブログ

認知症は、早期発見・早期治療が大切です!!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログさんからの紹介です。

 いつもと違って少し真面目なお話になりますが・・・・・。


 この10年くらいはどこでも耳にするようになったアルツハイマー認知症

 私がまだ幼かった頃にはなかった言葉です。
 私の祖父はず~っと元気だったのにある日突然
     (きっと兆候はあったものの、今のように認知症チェックリストもないし、
     なんだか後ろめたい病気?症状?として蓋をされていたように思います。 )
 私たちのことがわからなくなってしまいました。
 徘徊や大きなこえをあげることもしばし・・・。
 けれど、周りにいる家族として一番辛かったのは、
 どれだけ声をかけても、愛情を注いでも理解してもらえず、
 自分たちのことが誰かもわかってもらえない。

 介護する家族からすると本当に悲しいです。

 幸い我が家は当時大家族で、祖父の面倒を見る人が沢山いたから
 自宅介護ができ、最後の一瞬までを一緒に、穏やかに過ごせたと思います。
 けれど今の時代、核家族化が進み、介護をするとなると、
 それ相応の覚悟が必要になってしまいます。

 ですが現在の認知症の約半数を占めるアルツハイマー型認知症には
 症状の進行を遅らせる薬があり、早めに服用するほど効果が期待できる
とのことです。

 関係ない!!と思っている今だからこそ1度でいいので、
 認知症早期発見のめやす認知症チェックリスト
 さらっと覗いて、頭の片隅に入れておいてください。

       家族だからこそ気づく細かい異変。
       ちょっとした違和感。
       家族が笑顔でいるためには
       見てみぬふりではなく、早期発見・早期治療大切だと思います。
 

 最後に認知症 相談窓口などもありますので、
 自分だけで悩まず、人に打ち明ける!!何事でも大切だとおもいます。







               お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v






スポンサーサイト



コメント

No title

私の年上の友人にも母親が認知症になり悲しんでいる人がいました。しっかりしていた母の変わり様が辛いと泣いていました。その友は、自分のできる限りで最後まで介護をされました。とても尊敬しています。

自分の親が健康で過ごしてくれてることが、本当にありがたいと思います。
ですが、この記事を読ませて頂いて、最近もの忘れがひどくなったと自覚してる私こそ、このチェック必要なのでは(;゚д゚)ゴクリ…と思ったりしてます。私の子供たちヾ(--;)ドンマイ………でしょ(p_q)。

No title

毎日といっていいほど、認知症の利用者様と過ごさせて頂いています。

とても素敵な方々で、時には私が笑顔を頂いています。

家族だからきっと苦しいのですよね。

私の祖母は明治生まれの人でした。

寝たきりだったのですが、それなりに笑って介護できたから

今の私があるのかもしれません。

支える御家族様にお疲れがでませんよう、願っています。

あんずさんへ

認知症・・・聞きなれた言葉であるのは確かだけれど
ある意味自分の中では他人事だったり・・・。
(私も祖父が他界してからはまた人事・・になっていました。)
けれど実際家族が認知症になってしまうと・・・・。
楽しい思い出も作れるかもしれないけれど、やはり辛いことの方が多いですよね。
だからこそ、普段から心の隅に認知症への知識をおいておくことが必要なのかも?
と思いました。

あんずさんは・・・大丈夫ですよ~!!
でも、出産経験すると物忘れ度・・・加速しません?
私はお買い物でいつも息子に注意されています(汗)←(買い忘れがしょっちゅうな為・・)

どらさんへ

認知症の方の笑顔って本当に素敵な笑顔ばかりですよね。
なんていうか、子供に返っている・・・って感じの♪

お祖母様は本当に幸せだったでしょうね。
どらさんと笑い合えての生活!
笑顔がある!!ってことが家族にとっては一番の幸せですよね。
これからもお仕事頑張ってください!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する