FC2ブログ

子供の心

昨日はお兄ちゃんの幼稚園の終了式。
原発のこともあり、前日のメールでは終了式も中止で
そのまま春休みへ突入を匂わせていたものの、
無事に終えることができました。

     この1年間。
     わけもわからぬ赤ちゃんのちょっと大きいバージョン?!
     だったお兄ちゃんがいつの間にやら子供の仲間に♪
     本当にめまぐるしく成長した1年でした。

       
     あと3週間もすれば年長さんとして新しい年をスタート。
     同時に幼稚園最後の年でもあるので満喫して欲しいです。



そして昨日ふと感じたのが・・・・

    朝のことです。
    ケーブルテレビにも加入していない我が家のテレビでは
    毎日放送されるのは震災のこと。
    自分の住む町のことではないけれど、同じ日本語を話す、
    日本のどこかであった事というのは理解できています。

    そして大きな津波。
    初めて見たときは、映画のような受け止め方だけれど、
    何度も目にして、テレビ番組は朝から晩まで全て地震。
    
    携帯からはけたたましい音の警報。
    
    子供たちの心がかなりグラついているようです。
    とくに下の娘。
    お兄ちゃんはニュースを見ていても理解できないと私や主人に
    説明を求め、説明すればなんとなくわかるようです。
    ただ、オチビちゃんには全く理解できないことのよう。
    それでも怖い!!とは思っているようです。
     



    ふと昨日は、最近は見ることもなくなった
    NHKのおかあさんといっしょ・・・などの
    子供番組をみることのできた二人。


    顔が違うんですよね。


    私の思い過ごしかもしれないけれど、何かが違う。
    そして昨日2度目の停電は解除になったので、
    テレビ東京の子供向け番組をみていました。
    殆ど周りの音が耳に入らないくらい集中して。

    そのあとも、テレビ東京のなんでもない番組。
    大人向けであっても、普段見たことのある番組。
    子供たちが徐々にテレビからパワーを貰っているのが
    わかってしまうくらいの変化。

    この2・3日。
    オチビ(3歳)は1日の大半をグズグズ泣きながらすごし、
    普段は鼻歌歌いながら遊んでいたのに、その姿がなくなりました。
    それが、ただ普段のテレビが放映されていただけで何か違う。    

    子供にとって日常って大切なんですね。
    そして大人以上に子供は環境の変化を感じ取っている気がします。


    って事は震災にあった子供たちの心・・・。
    物も大切だけれど、心のケア本当に大切。
    もう少し落ち着いたら避難所などでも
    「どらえもん」・「トトロ」・「稲妻イレブン」   
    どんなものでも良いから夢・希望のあるアニメや映画。
    見せてあげられたら・・・。
 
    日々悲惨な状況を目の当たりにしている子どもたちだからこそ、
    心の逃げ場を作ってあげたいと思いました。

         でも、こんなことを大きな声で言ったら
         現状をわかっていない!!
         と怒られてしまうんでしょうね。


    現場の苦労を代わってあげることはできないけれど、
    応援はしています。

    頑張れ東北!!!



最後は昨日の晩御飯。

    
    停電の予定だったので、スパゲッティーを考えていたものの、
    中止に。
    その為急遽干物に。1枚の干物でも子供が小さいので、どうにか親子3人
    食べられるので助かります。
    バタバタさせられて困るけれど、計画停電のありがたさと言うか。
    準備ができるので助かります。
    
   


               お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v





  
スポンサーサイト



コメント

No title

 我が家の子供達も全く同じです。
地震の情報も気になる所ではありますが、
DVDを見たり、録画してあったお気に入りの番組をみたりする時間を
出来るだけ増やしています。
後は、出来る限りスーパーなどに出向かないようにしています。
「いつもと何かが違う」と感じてしまいそうな場所へはできるだけ・・・。

心のケア、本当に大事な事だと思います。何もできませんが、
被災地の子供達の(もちろん大人もですが)生活が落ち着いて、「娯楽の時間」が持てる余裕が出来る日が一日でも早く訪れる事を祈ります。

No title

いいえ、声を大きくして言っても大丈夫ですよ。
子どもに子ども番組は必要です。
大変な災害で、緊迫した事態で、恐ろしい場面ばかりの報道を
何日も見続けさせられた子ども達は疲弊してます。
ネットでもかなり早い時期から、お子さんに見せてあげて下さいって
Youtube等で配信されていた子ども番組を案内するつぶやきが多数ありました。

お兄ちゃん、無事幼稚園の終了式が出来て良かったですね。
お友達の顔を見ると子どもは元気になりますよね♪

うちの娘の小学校は生徒がみんな遠いこともあり、
3月いっぱいまで登校禁止になりました。終業式も卒業式もなしです。
そんな娘も教育テレビの番組を見てますよ。
小さい子が見る番組だからとかって関係ない感じです。
政府公報のCMすら歌って踊ってます(笑)
どうしても大人がニュースを見たい時間には、
iPodでアニソン聞いてるくらいです。
そうやってなんとかバランスをとっているんでしょうね。

No title

うちもです。
最近は子供たちが起きてる時間はドラえもんのDVDとか見せてます。
ちいちゃんはそれでだいぶ落ち着きました。
今日、地震以来初めて、母が家に来てたんです。
卒園式に行くために留守番、頼んだんですけど…
今日は母が帰る時にちび娘たち号泣でした。
いつもきちんとバイバイできるのに…
きっとちっちゃい胸を痛めてるんだろうなって思いました。

被災地の子供たちにも見せてあげたいですね。

ロキロビも計画停電、助かってます♪
計画じゃなかったら…かなりのパニックになりそうです。

No title

すみません、コメントが途中で切れちゃいました(>_<)

お兄ちゃん、修了式できて良かったですね♪
うちは土曜日です♪

幼稚園に出すのは不安に感じた時もあったけど
学校や幼稚園で友達と普通に過ごす…大事な事
なのかもしれませんね♪

kanakanaさんへ

やはりこの現状・・・子供の心には響いているんですね。
私は気づくのが遅すぎた・・(反省)

でもこちらの子供たちがこれほど変化するのだから
現地の子供たち・・本当に心配です。
一刻も早く物資がいきわたり、多少の娯楽を取り入れられることを願います。

みーとさんへ

私子供の心・・当初は全く気づかなくて・・。
反省です。
これからは時間の許す限り、子供の世界を付き合わなくては!!
&you tube!!そうですね。活用させていただきます♪

3月いっぱい登校禁止は辛いですね。
学校があると一瞬でも日常に返れる場かあって楽しいだろうに。
けれど先生たちの危険だから・・・というのも納得です。

1日も早く地震が落ち着き、原発も落ちつき、日常が皆に戻ることを願います。



ロキロビさんへ

子供の小さな心はいっぱい一杯なのでしょうね。
大人はそれを抱きしめてあげたり、気を紛らわせることしかできないけれど、
できること!頑張りましょうね。

そして被災地の子供たちが娯楽を楽しめる日が一日もはやく来ることを願います!!

計画停電・・本当に助かります。
これでも日々追われているのに、突然・・・だったらどんな生活になるのやら。
これ以上悪化しないことだけ願います。
頑張りましょうね~!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する