スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電の夜

東北地方太平洋沖地震に被災された皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。

     あれから1週間が経過しました。
     本当に神奈川にいる私ですら、初めての大きさの揺れ。
     古いビルの中にいたので、あの時は生きた心地がしなかった・・・・。
     そして鮮明にあの感覚が体の中にしみこまれています。

商店なども当初よりもかなり落ち着きを取り戻し始めているそうです。
私も今日はいい加減買い物に行かないと~
ちょっと焦り気味です



お兄ちゃんは、もちろんニュース速報やそのほかの音にとても敏感になっているものの、
夜間の停電を楽しむ余裕すら出てきました。
  (オチビちゃんはまだまだ怖がっています・・・・)

夜間停電の昨日は、
停電ぎりぎりで炊き上がったご飯をそのまま極力蓋を開けずに保温。
そしてクリームシチュー。

     
        P1080210 P1080214

     停電等の不便を大変と思うのではなく、
     逆にそれすらも楽しめる強い子供たちに育って欲しいです!

     そして食後は怖がっているオチビを誘って
     二人で歌謡ショー♪
     お兄ちゃんの優しさには私も本当に助けられています。
     それまで顔がこわばっていたオチビちゃんも
     満面の笑み。

        P1080225  P1080218

        P1080224  P1080227 


     ちなみに我が家のリビング・・・・
     コタツがないので、子供布団&毛布を敷き、
     シェラフをかぶって暖を取っています♪ 

     シェラフの暖かさって凄いですよね!!
     驚きました。

     スノーピークさん
     家庭にある不要になったシェラフなどを支援物資として送ろう!!という
     提案があり、数日で驚く量のシェラフなどが届き、
     受付は一時中止されました。
     そして現在早速届ける準備を進めているということです。

     シェラフの暖かさといっしょに、
     皆さんの暖かい気持ちがいっしょに届くことを
     祈ります。
     そしてスノーピークさんの素早い提案にとても感動です。

     海外の方たちが驚いていると言いますが、
     同じ日本人としても
     「すてたもんじゃない!!日本!!」
     と思いました。


     
     今日は久しぶりに計画停電がないので、ゆっくり&買い物に行きたいと思います♪
     

               お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v




   
     
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます。
無事、南三陸町ベイサイドアリーナにて炊き出しを行い
皆様に行き渡る量の温かいつゆ餅を提供することができました。

現状はテレビで報道されているようなモノではなく
非常に大変厳しい現実に直面しています。
物資・マンパワー・生きる気力が不足しております。
そんな中我々が今何ができるのか?
これからを何をしていけるのか?
一人一人が真摯に受け止め、考え、できることをしていかなければならない
そのようなことを心から強く感じました。

ただ、人の温かい気持ちは少なからず僅かな現地の方々へですが
伝えられたものと考えております。
そして更なる支援を要望されましたので、そちらにも
応えることができるよう、また作戦を練って頑張ろうと思います。

励ましのコメント、温かいコメントありがとうございました。
これからも応援宜しくお願いいたします。

No title

今日の計画停電は中止になりましたね!
昨日近所の安いスーパー(や○か)に行ったら23日は臨時定休と書いてありましたよ!
我が家はランタンもシェラフがないのでただ暗闇で毛布にくるまるだけ!!
旦那が買おうって言った時に買えばよかったと後悔してます!!

やまがたんさんへ

本当にお疲れ様でした。

今だけでなく、この先3年5年10年後も被災者の方々を支え続けられる
国民&日本経済でなければならないと思います。

その為にも私たちができること、続けられること
沢山考え、実行していかなければならないときだと思います。

これからも大変とは思いますが、頑張ってください

計画停電

夜間の停電は本当に大変ですよね
昨日うちも夜6時半から停電になりましたが
ごはんもお風呂もなんとか間に合った感じ

今日は停電がなさそうなので
jeremymamaさん同様、ちょっとのんびり気分
ガソリンもやっと入れられたのでホッとしています
でも被災地や原発の近くの方は
想像を絶する状況のようですね
   ↓
http://carmine-appice.cocolog-nifty.com/blog/

海外からの援助も来ていますが
私たちは何をすればいいんでしょう。。。

No title

こんばんは♪
お兄ちゃんの笑顔に癒されますね(*^_^*)
先ほど、また大きい地震があり子供たちを元気にするために
ロキロビ家でもみんなで歌を歌いました♪

東北の方の大変さを思うと自分の事でいっぱいになってる
自分が情けないと思いつつ、今は子供たちに普通の毎日を
って必死に頑張るしかないのが現状です。

ロキロビ家はシュラフもランタンもないのですが、みんなで
くっついて布団に入ってます。
でも、それを子供たちが楽しんでくれてるのが救いです。

あやのさんへ

ランタンなど・・・キャンプ用品を買いあさる主人に
殆どあきれ気味でしたが、今回だけはとても助かっています。

けれど、キャンプをしない方にとっては、とりあえずで購入するには
もったいないと思うので、毛布でがんばることをお勧めします!!
寒いときは、ペットボトルに入れたお湯も役に立ちますよ!!
(あまり熱いものを入れるとボトルが耐えられずやけどするので注意!!)

原発も落ち着きつつあるので、少しずつ元に戻るといいですね。
それまで、頑張りましょう!!
&連休はこのまま停電なしだといですね。

そらまめママさんへ

私たちのできること・・・節電・節約そして募金。
実際に私たちが現地で何かをできるか??と言うとかなり疑問があるので、
私はこの3つだと思っています。
あと、騒がずに淡々と日々を過ごす。かな?
けれど、もう少し落ち着いてきたら、日本経済のためにも
しっかりお金も使いたいと思っています。

そうしないと被災地を援助できる税金がなくなってしまうから!!
日本人の底力!!発揮しましょうよ!

ロキロビさんへ

そう、あの地震のとき、
自分は・・・・いいのかな??とBBQ中。
そしてロキロビさんのこと一番に思い出してしまいました。

子供たちってたくましいですよね。
不安はいっぱいあるけれど、子供からパワーをもらうことの方が多いです。
ロキロビさんも、ご自分のこと情けない!なんていわず
お子さんたちと普通の生活。笑顔ある生活これからも続けてくださいね。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。