スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝霧高原ふもとオートキャンプ場

GW後半戦に突然予約で行ってきたキャンプ場です。

正直、到着してビックリ
初のワイルド系キャンプ場でした。
  (これでワイルド系・・・といったら本当のワイルド系を見たときに
   度肝を抜くことになるかもしれないけれど、最初は驚いたのが正直な感想です)

と言うのも、今までは管理等などはログハウス系?でそれなりに
きちんとしたものだったけれど、今回は

     
こんな感じ。
そしてサイトも

     
のっぱらですよね。
一応白線で区画割はされているけれど、本当にアバウト。
管理棟からちょっと離れた方は

     
   

              草原です~!!!




そして肝心な水周り。

     P1080777   P1080772

     P1080773   P1080774

見た目にかなりの不安を覚えたものの、
悪臭があるわけでもなく、
虫がいるわけでもなく(今の時期だから?)
炊事場もトイレも慣れてしまえば問題なく使えます。

    

2泊してしまえば、ワイルド系?&とてもアバウトなこのキャンプ場も
いいものだ~と思えますが、
当初到着してからの数時間は帰りたい気持ちとの戦いでした。

と言うのも、このキャンプ場はドックランも併設されているため
ワンチャン連れのキャンパーが7割。
そして運悪く私が到着したときは
ブリーダーさん軍団がいらっしゃっていて、
ワンチャンたちの吠え声がケタタマシク響き渡っていました。

しかし、夕方になってくると幸いにも小雨が降り始め、
デイキャンプできていたブリーダーさんたちは帰宅。
その他のブリーダーさんも大切なワンチャンたちはそれぞれのゲージに入り、
皆さんタープの下へ。

そうなってしまえば騒ぎは心配するものでもなくなりました。

他にも個人でワンチャンを連れている方も多いですが、
個々でいる限りは吠え声などは全く問題なく、
皆さんしっかりとしつけがされていました。



ワンチャンたちがこれほど騒いでも注意一つしない管理人さん。
それ以外でももちろん放任。
私たちが花火をしてもいいかを確認しに行くと
すでに酔っ払った管理人さん

「どこでもいいよ~!!!」
「他の人のテントだけ気をつけてね~!」

と。
確かに細かい管理人さんよりも楽でいいけれど、
一長一短と思いました。
ただ、目の前の富士山を楽しみつつ、
自然を満喫!!と思うキャンパーさんには問題ないキャンプ場だと思います♪

    

朝霧高原ふもとオートキャンプ場(←リンクしてます♪)




                お帰りついでに↓ご協力いただけると嬉しいです(^_^)v








     
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。