スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワハギを捌いてみよう♪

前日に釣り上げたカワハギさん。
捌いてみました♪

        IMGA0346
         (子供達はカワハギの触り心地に興味津々。
          捌かれるまでは子供達のおもちゃになっていました

          ちなみに感触はサメハダ??)
   
さて、まずは

        IMGA0347

        いらない部位をキッチンバサミで取り除き、
        その後は

        IMGA0348

        ベリベリと皮を剥がすだけ
 
        さすがカワハギと名がつくだけあって、メチャ簡単に皮が剥がれます。
        ただ、厚い皮の下に薄皮のようなものがあるのでこちらも忘れずに剥いて下さい。
        (剥き始めは口や背びれなどの先ほど切り落とした部分からスタートすれば楽勝です!)

        その後はエラの部分から肝に傷をつけないように切込みを入れて、
        ハラワタ全てを取り出して、
        肝は大切に氷水の中へ。

        身は3枚におろして骨を取り除けばお刺身へ

        面倒ならば骨ごとぶった切って唐揚げもGOOD

        ただ肝だけは大切に
        酒蒸しも良いし、お刺身、ムニエル・・・・・

        ちなみに我が家では

        IMGA0354

        お刺身でした


カワハギのキモ&お刺身初体験の子供達・・・
今朝の幼稚園に向かう途中も

       美味しかったね~

       また釣りたいね~

       キモご飯が食べたいな~
            (オチビは残ったキモ&醤油をご飯にかけて食べていました)

       次は10尾位かな~


と妄想を繰り返していたほど美味しかったそうです


朝の準備はメチャ辛い釣りだけれど、
子供にとっては良い経験&これまた食育&命の授業
と思って母は頑張ります




                         ↑継続への励みになります!!
                         どうかポチっとお願いします(^^ゞ

スポンサーサイト
コメント

こんな風に~

こんな風にはぐんですか!!
なるほどそういうところから名前が来ているんですね
「肝」が気に入ってしまった子どもって
なんだかすごく大人っぽい((笑)

そらまめママへ

カワハギ作業♪おもしろいですよ~!!
今まではタイを狙って!!とパパに言っていたけれど、
それよりもカワハギにはまっている我が家です♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。