スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電?時短? 活力鍋でローストポーク

相変わらず続くパパのなんとなくタニタ生活。
極力油分の摂取を減らすために
オーブンやグリルでの調理が多いです。

そして昨日作ってみたのが↓

     RIMG0467

     ローストポークです。
     中は柔らかく表面はしっかり焼き色♪
     かなりジューシーに出来上がったし
     家族の評判は◎。

     その作り方は・・・・


ローストポーク

 材  料

   豚肩ロースかたまり      約450グラム
   
  A
   塩・こしょう     適宜
   おろしニンニク   大さじ1
   醤油         小さじ1

   玉ねぎ     2分の1個(ざく切り) 

  B
   酒          大さじ1
   みりん       大さじ2 
   醤油        大さじ2
   粒マスタード   大さじ1
   はちみつ     小さじ1
   バター       10g

   油         大さじ1

準   備
 
  豚肉をタコ糸で崩れないように縛っておく。

作 り 方

 ① 豚肉にAをよく擦り込んで20分くらい寝かせておく

 ② フライパンに油を熱し、①のお肉の表面をしっかり焼き
   玉ねぎを敷いたアルミホイルに巻いておく。

 ③ 活力鍋に1~2カップの水を注ぎ、蒸し皿を載せ、
   その上に②のお肉を乗せて蓋をして、
   強火で加圧し始める。

 ④ 重りが揺れるようになったら、少し火を弱めながら
   7分加圧する。

 ⑤ その後フタをあけるまで15分くらい放置してから
   お鍋のふたを取りる。
 
 ⑥ アルミ箔の中に溜まった肉汁をこぼさないようにフライパンに空け、
   Bと共に火にかけて一煮立ちさせ、お好みで塩コショウを加える。
    (ホイルの中の玉ねぎもみじん切りにして加えてもOK!)

 ⑦ 鍋から取り出したお肉はお好みの厚さにスライスして
   再度アルミ箔の上に並べ、表面をさっとあぶるために
   魚焼きグリル又はオーブントースターで3~4分焼いて完成。

 
  お皿に盛り付けたら、熱々をタレと一緒に召し上がれ♪ 
 

圧力鍋で加圧したおかげで、
お肉はジューシー&柔らか。
そして仕上げにグリルで焼いているので
表面もパリ?っとしていて美味しいです♪


ちなみに私はこの蒸し皿↓を使いました。

     RIMG0470

     ↑やっぱりこれは色々なお鍋に対応できるので便利♪
     



                         ↑お時間ありましたら、
                          ポチっとお願いします(^^ゞ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。