スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごババロア♪

お兄ちゃんのお誕生日に作ったいちごババロア。

     RIMG0544

イチゴ真っ盛りのときに作ればいいものを、
もう店頭からほとんど消え去った今更食べたくなってきました。

だって、ババロアって寒い季節よりも
ちょっと暑くなってきてからの方が
美味しいから


いちごババロア(18cmセルクル1台+15cmセルクル1台分)

材   料

  イチゴ     250グラム
  卵黄      2個
  砂糖      70g
  牛乳      100CC

  粉ゼラチン  10g
  水       大さじ4

  生クリーム  200CC
  
  
  飾り用

   イチゴ又はアメリカンチェリーなどお好みで  6粒くらい
   生クリーム        70CC
   砂糖            大さじ2

  スポンジ
   卵     2個
   砂糖   60g
   小麦粉 60g
   バター  20g

準   備

  スポンジを上の材料で焼いて、冷ましておきます。
  冷めたら1cm厚位にカットしてください。
  (余った物はしっかりとラップをして密閉袋に入れ冷凍しておくと
   結構長持ちしますよ♪)

 
作 り 方

 ① 粉ゼラチンを水にふりかけしっかりと水分を吸わせてとかす。
   イチゴが多く準備できた場合は洗ってヘタを取り
   飾り用のイチゴだけを取って、残りの250グラムは
   ミキサーやフードプロセッサーでつぶしておく。

 ② ボールや鍋に卵黄を割りほぐし、砂糖を加えて混ぜ合わせる。
         (泡立てる必要はありませんが少し卵黄がしろっぽくなるくらいまで)

 ③ ②に牛乳と少しづつ加え滑らかに混ぜ合わせる。

 ④ 鍋にイチゴ(ジュースごと)を入れて一煮立ちさせ、
   ①のゼラチンを加えてゼラチンをしっかり溶かす。

 ⑤ 荒熱が取れたら③のボールに最初は少量づつ、
   半分くらいになったら一気に加え混ぜ合わせ、
   熱が取れるまで(もったりするまで)冷まします。

 ⑥ ⑤が大体冷めたら、ボールに生クリームを入れて
   もったりするくらいの7分立てに泡立てます。

 ⑦ ⑤と⑥をゴムベラで混ぜ合わせたら
   スポンジを敷いたセルクルに流し込み冷蔵庫で冷し固めます。

 ⑧ 数時間冷したら型から取り出して、お好みで飾り付ければ完成♪


ちなみに型からのはずしかたは、
温めたタオル等でセルクルの周りを温めてあげると
簡単にはずせます♪


私は↓こんな感じにババロア生地を流し込む前にイチゴをセルクル沿いにおいてみました。

     RIMG0546


&ジャガイモの虫除けに植えてみたミント

     RIMG0552

ケーキを作ったときなどにも結構使えて便利です♪



                         ↑お時間ありましたら、
                          ポチっとお願いします(^^ゞ
   







   
スポンサーサイト
コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【いちごババロア♪】

お兄ちゃんのお誕生日に作ったいちごババロア。     イチゴ真っ盛りのときに作ればいいものを、もう店頭からほとんど消え去った今更食べたくなってきました。だって、ババロアって寒い季節よりもちょっと暑くなってきてからの方が美味しいからいちごババロア(18cmセ?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。