スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーズン・バナナ・チョコマフィン♪

涼しいとお菓子を作る気分にもなりますね
なのでカリフォルニア・レーズンをつかって
マフィンを焼いてみました

     RIMG0784
     (暗くてスミマセン)

     今回使用したカリフォルニア・レーズン・・・・。

     RIMG0748

     普段私が使用しているコ〇トコの超リーズナブルレーズンと違って
     かなりふんわり柔らか。
     この所リーズナブルさんしか使用していなかったので、
     改めて実感してしまいました

     
では、では、一応レシピを・・・。


カリフォルニアレーズンを使ってバナナチョコマフィン (7個分)     


 材   料

 無縁バター(マーガリンも可)   50g
 砂糖(今回はてんさい糖)     50g
 塩               2分の1つまみ
 はちみつ            20g
 卵               1個(約50g)
 
 ベーキングパウダー       小さじ1
 薄力粉             90g
 ピュアココア          10g

 牛乳              50g
 
 カリフォルニアレーズン     20g
 バナナ(固めのもの)       2分の1本


 準  備

 ※ 全ての材料を常温にしておく。

 ※ ベーキングパウダー・薄力粉・ココアは合わせて振るいにかけておく。

 ※ 卵はかるく割りほぐしておく。

 ※ バナナはレーズン大に切っておく。

 
 作 り 方

 ① ボールにバターと砂糖を入れてよく混ぜ合わせる。
   (ふんわりクリームを作る感覚で!)

 ② ①に塩・はちみつをよく混ぜながら加える。

 ③ 割りほぐした卵を②に少しづつ、分離しないように混ぜ合わせる。
   (この時期(夏)ならばしっかり常温にしておけば分離しないと思います。
   温度管理はしっかりと♪)

 ④ 卵がしっかり混ぜ合わさったら、振るっておいた粉類の3分の1を加えサックリと混ぜ
   牛乳の2分の1を加える。これをもう一度繰り返し、最後に粉類の3分の1を加えたら
   粉気がなくなるまでサックリ混ぜ合わせる。

 ⑤ 最後に刻んでおいたバナナとレーズンを加えて軽く混ぜ合わせ、
   7等分して型に流し込みます。

 ⑥ 190℃に熱しておいたオーブンで25分焼いたら出来上がりです。

 ⑦ 焼きあがったら型から出して、
   ペーパーナフキンをかぶせて、ビニール袋に入れて冷まします。
   (ふんわりしっとりさせるため♪)


     RIMG0782



冷めてもふんわりで美味しいですよ♪
カリフォルニア・レーズンを使って
材料の大切さも改めて実感しました。
期会があったらちょっと試してみてくださいね♪




ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログのモニター参加しています。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。