スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中ケンさんプロデュース・・out side base に行って来ました。 設備偏

久しぶりのスローライフ♪

今年はキャンプはかなりスローペースで楽しんでいますが、
やっぱり夏は高原に行きたい!!
ということで、2年ぶりの北軽井沢です。

そして行き先として選んだのが
快適生活研究家?の田中ケンさんが
プロデュースしているout side baseです。

   RIMG1035

すこしこちらのキャンプ場を紹介させていただくと・・・

キャンプサイトは全てフリーサイト。
東京ドーム約3個分の敷地の中に20サイト程度しか入らないので、
ゆったりと過ごす事が出来て快適♪
普段私たちが利用する団地サイトでお隣さんとピッタリ顔を合わせて!!
なんて事がないので、本当に開放的です。

   RIMG0974

また、林間サイトなので、少し虫は多目ですが
とにかく夏の日中は快適!!
さすが北軽井沢♪
やはり日本の代表的な避暑地ですね!
私たちが過ごした3日間での最高気温は28度。
日差しが強くても木陰に入ってしまえばとても涼しくて
普段の蒸し暑さをさすれさせてくれます。

夏のキャンプでは設営&撤収時は大汗をかいて
『一苦労!』
といった感じですが、私は汗とは無縁の設営。
  (熊のようなパパは多少汗をかいていたけれど、普段とは雲泥の差!)


設備、まず炊事場は↓こんな感じ。
RIMG0950

RIMG0951

   こちらの建物は夏だってちゃんとお湯の使用が可能です♪
   ほら
 RIMG0952
   本当に熱湯が出てくるので気をつけてください。

そしてお風呂は

   RIMG0965

   RIMG0961

   RIMG0962

   RIMG0964

   男女別で夕方4時~10時の間に自由に入浴できます
      (露天風呂はハイシーズンだけの利用のような・・・?)
   
トイレは・・・・忘れてしまいました
けれど雰囲気は炊事場やお風呂の建物同様
可愛らしいつくり。
全て暖房便座完備のトイレです。


ただ、残念だったのが、
こんな素敵な外観なのにとにかく清掃が・・・・
普段は利用する人たちのマナーが悪い!!と思わされることが多いですが、
今回は逆!

利用する方たちのマナーは良いものの、
スタッフさんの清掃に疑問を持ってしまいました。

炊事場などの虫の死骸やくもの巣、埃・・・・いつから?
トイレの便器内の清掃・・・どうしたらこうなるの??
そしてお風呂も、お湯を変えれば良い!のではなく、
洗い場の壁や床、脱衣所などもたまには清掃して欲しい!!と感じました。

だって、汚れ具合が1日や1週間・・・とかの感じではないんですもの。

本当にせっかくの設備が台無しなのでは?
というのが正直な感想です。

スタッフさんの数にしても他のキャンプ場よりも
とても多いのに残念。

客の一人としては皆さんで楽しく語らいながら夕飯食べるくらいなら
掃除して~!!!というのが本音です。

ちょっと辛口になってすみません。
out side baseが嫌いだから書いているのではなく、
とても素敵な場所で、素敵な雰囲気で、
また行きたい!!と思える場所だけに
この点だけが残念で・・・・・。


敷地内にはコテージやバンガローもあって、

   RIMG0953

とても良い雰囲気。
ハンモックも1日1000円でレンタルできるので、

   RIMG0976

のんびり揺られるのも良いかも♪
子供達は

   RIMG0956

こんな巨大なバイキングのようなシーソーで遊んだり、
木製のブランコやターザンなどで遊ぶのも楽しいです。
ちょっと小さな子には難しくて手をかさないと危険なものもあるけれど、
せっかくのアウトドア、その「ちょっと危険」を自分でクリアするのも
普段の生活と違ってよいのでは??



今日?昨日??で13日連続熱帯夜な首都圏
ほんの数日だけでもこの暑さから開放されるのも良いですね♪




                         ↑お時間ありましたら、
                          ポチっとお願いします(^^ゞ
  






スポンサーサイト
コメント

No title

来週末、御殿場にキャンプに行きます!!
楽しみだけど、どうなることやら・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。