スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬キャンプの強い見方! 武井ストーブ(パープルストーブ)

少し前、我が家が釣りにはまる前・・・・

冬もキャンプに行こう!!!

と購入したのが↓

   RIMG1262

   武井バーナー 501Aセット

それから早1年以上我が家の収納庫にしまわれていました。

   と言うのも、購入したもののネットで色々調べると
   点火が難しい!!と言う意見が大多数。
   不器用夫婦にはなかなか使いこなせなさそうで
   使う期会がありませんでした。

けれど、先日のグリンヴィラ・・・天気予報を見る限り
街中?でも最低気温が一ケタ。
大抵が山の中にあるキャンプ場ではそれよりも気温が下がるのが当たり前。
って事で、やっとこさ~のデビューです。

さてさて、点火の画像・・・ごめんなさいありません。
けれど点火方法は

   ポンプで加圧 → プレヒート → 点火
    
と、いう順序で説明書どおりに行えば簡単!
ホワイトガソリンランタンを使用した事のある方にとっては
特に難しい!!と感じることも内容に思いました。


そしてその使用感!!

屋外の気温2.5度のスクリーンタープ内で↓
こんな感じに使用してみましたが、

   RIMG1237

スクリーンタープの1面をフルオープンにしていても
暖かい!!と言うのが感想です。

   タープを締め切って、使用したら間違いなく上着の必要がなくなります。
   ただ、その場合はこまめな換気を忘れないで下さい。
   お星様になってしまいます


燃料タンクの大きさによって

   
   武井バーナー 301Aセット

   
   武井バーナー 501Aセット

とありますが、私のお勧めは
501Aセット。
と言うのも、燃焼時間

   301A  →  5時間
   501A  →  10時間

1泊でも朝夕を暖かく過ごそう!!と思ったら燃焼時間10時間の方が
安心して使えますし、
使い始めに加圧(ポンピング)する時に圧力計がついていたほうが、
安心&失敗いらずです。


価格的に庶民にとってはかなりの勇気が必要な商品ですが、
冬でもあったか快適キャンプ&子供へと譲り渡せる?キャンプ用品として
いかがですか???

   
   ちなみに我が家ではこれが結婚10周年の記念品です♪






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。