FC2ブログ

もちこし来楽歩でキャンプしてきました3 11.8.18~20♪(その他)

忘れてしまわないうちに早いところ記録しておかねば
な、キャンプ日記

今回のキャンプは当初から天気がイマイチ予報。
本当は晴れたら虹の里にするか、サイクルスポーツセンターにしようか??
と色々構想は練ったものの・・・・全てボツ。
なのに雨が降ったのは中日の夕食時のみでした。
だからと言ってレジャー施設に大腕振っていけるような天気では
決してなかったので、
行ったのは

        P1100228

        浄蓮の滝
        のみです。

        昔のように滝つぼのすぐ近くまでいけるかと思いきや
        今は少しはなれたこの石碑のところで売店を経由してもう一度上に戻ってしまう
        コースに変更されていました。
        子供達をあの滝のしぶきに当たらせたかったのに~
       
        かなり残念でした。

        しかし、安全上の問題などからすると仕方ないのかもしれませんね。
        だって、小さな頃から変わらぬ雰囲気&建物。
        いつ何が起きてもおかしくない???と思いました。

        さて、駐車場までの道のりを頑張った者だけが食べられる
            「ソフトクリーム」
        と言う餌で子供達を歩かせて、

        P1100224

        二人ともわさびソフトではなく普通のバニラソフトを食べました。

結局天気も不安定だったので、今回の伊豆キャンプでのお出かけはこれだけ。
滝に行った後もお兄ちゃんとパパはまた二人で山沿いにある
クヌギ林を見つけてはクワガタ探しに勤しんでおりました。
そして私は・・・・といえば、オチビと共にのんびりマッタリ
そのオチビも寝てしまえば、私一人の至福の時
コーヒーを飲みながらただただボ~っと過ごす時間でした


キャンプでの食事は
朝はトースト&スープ。ベーコンエッグなどで簡単に。

お昼はオチビのリクエストで、つけ麺。

        P1100223

夜は1日目は

          P1100195

          かつおのたたきならぬマグロのたたき。
          アジのヒラキ
          お豆腐の叩き梅キュウリのっけ
          お味噌汁&ご飯。

          かつおのたたきを予定していたものの立ち寄ったお店では販売されておらず、
          マグロの柵がお安く売られていたので、急遽変更
          網に乗せて、バーナーで焼き付けて氷水でさらし、その後はそのとけ残った氷の上に
          ラップを敷いてリードで巻いたマグロを乗せておきました。
          するとキンキンに冷えてメチャウマ
          かつおに比べて臭みもないので子供達も大喜びで食べました

          またアジも脂がのっていておいしかった~


そして二日目の夜は

          P1100232

          BBQです。
          昨日ご紹介したスペアリブやただ今どこでも
          SALE中の国産和牛。
            (↑価格を見ると消費者としては複雑な心境です。
             畜産や農業・・・この国の食卓を支えている方たちに申し訳ないような・・・)
          後は・・・・どしゃ降りの雨だったので・・・・記憶があいまい&画像がない


こんな感じで、2泊したのにどこにも行かず、
ただただ虫とカニ&川と戯れた3日間でした。
母としては良かったのかな??と思うものの、
子供達にとっては大満足のようです。

レジャー施設で遊ぶよりも自然にいるほうが楽しいと思う子供達。

レジャー施設に行きたい!!といわれるまではこのままスローなキャンプを
続けていたいと思います。




                         ↑継続への励みになります!!
                         どうかポチっとお願いします(^^ゞ




             

もちこし来楽歩でキャンプしてきました2 11.8.18~20♪(設備編)

今回行ったもちこし来楽歩の最大の魅力といったら↓

        P1100219

1日500円支払えば温泉入り放題
もちろんこちらの温泉は日帰り入浴場としても営業されているので、
規模は小さいながら清潔さは◎
↑の露天風呂のほかに

        P1100217

内湯もあり洗い場は↓こんな感じ。

        P1100218

高級なアメニティーはそろっていないまでも
リンスインシャンプー&ボディーソープはあります。
また脱衣所には

        P1100216

ドライヤー&鍵つきの無料ロッカーもあります。
正直キャンプでこの設備は何より嬉しかったです。
川で遊んだあと、虫取りをした後、テントなどの設営・撤収をした後・・・・
汗をかいたらすぐにお風呂に入ってサッパリできる。

何より至福の時でした。

それ以外の設備は
各サイトに

        P1100209

炉と水道があります。
20サイトほどの小さなキャンプ場なので共同炊事場ではなく
各サイトで全てをこなす形。
正直炊事場までの往復もいらないので
面倒がなくてとても楽でした。

         (ただ、突然の雨には困りました。
          通常共同炊事場には屋根がついているものの、こちらはなし。
          雨がやむのをひたすら待つのみです。
          ただ、山の天気のお陰か、今回夕食時に雨に降られたものの
          2時間もしないで止んでくれたので救われました。
          雨が降る間はテントやタープで寛ぐもよし
          温泉に入りにいくもよし

最後は肝心なトイレ棟・・・・
テントサイトの一番奥にある↓の建物がトイレなど。

        P1100211

和式洋式が一つづつで

        P1100214   P1100213

お風呂に入りに行くときはお風呂のトイレ、
日中は外出・・・などで皆さんの使用頻度が少ないためか
虫などもいなくて清潔でした。

また、女子トイレの横にはランドリー室。

        P1100215

金額は不確かですが、
洗濯が1回300円。
乾燥が20分100円だったような・・・・


こんな感じで私たち家族にとって設備面でも◎なキャンプ場。
家からの距離もホドホドなので、
リピしたいキャンプ場決定でした。

キャンプで伊豆方面をお考えでしたら、
候補に入れてやってください
     (ワイルド系の方には物足りないと思いますが・・・・)                
        


                         ↑継続への励みになります!!
                         どうかポチっとお願いします(^^ゞ




もちこし来楽歩でキャンプしてきました♪(ミヤマクワガタ情報あり)

プールでひたすら遊んだ翌日の木曜日から
伊豆の湯ヶ島温泉近くにある
もちこし来楽歩でキャンプしてきました。
        P1100220
  
     若い頃は日帰りで伊豆に行くこともしばしばあったものの、
     最近は遠く感じてご無沙汰していました。
     けれど行ってみれば我が家からは西湘バイパス&箱根新道を使っていけば
     2時間ちょいで到着できる距離でした。

このもちこし来楽歩
日帰り温泉を営みながらのキャンプ場。
大人1日500円支払えばキャンプチェックアウト時間まで温泉入り放題。
裏には

        P1100178

こんな川もあるので遊びにも事欠きません。

        ただ、私が行った木・金・土曜日・・・関東地方?全国的に?気温が低め。
        水が冷たすぎて、木曜日はともかく、金・土曜日は川遊びは・・・・
        けれど、サイトの横にあるワサビ田の脇で沢蟹やタニシを取ることが出来るので
        小さな子供にとっては
          (5歳くらいの子供ならば子供だけでも遊べるので親も楽です)

      P1100181   P1100188
      小さなお魚や、トンボだって素手で捕まえられてしまいます♪

また、ミヤマクワガタを捕まえてみたい方には
最高な場所でした
というのも、もちこし来楽歩入り口のもちこし川を渡って、上流方面(左折)に歩き
        P1100201
こんな橋を通り過ぎ、ひたすら道なりに歩くこと10分ちょっと、
道沿いの右手に
        P1100205
小さなクヌギ林があります。
ここの木の樹液たるや
        P1100206
木の割れ目には
        P1100207
日中でものんびり食事中のミ~さんのメス

早朝に行ったときに木を蹴って歩くだけでバタバタと落ちてくる
ミヤマクワガタたち。
1朝だけでの収穫は
雄6匹&雌2匹。コクワ雌2匹&伊豆ではレアのカブト虫雌1匹
パパとお兄ちゃんは大喜びでした 

        (持ち帰ったのはミヤマ雄4匹&コクワ雌2匹で、それ以外は山に戻しました♪
         そして、現在は我が家の虫王国で、ミヤマ対ノコの戦いが・・・・ 
         ガサガサ、ギイギイ・・・・恐ろしい )

とにかく自然を満喫するには最高なキャンプ場
綺麗でありながら楽しめるのでお兄ちゃん&オチビのキャンプ場ランキングでは

   断然1位              

となりました。
   (と言っても、今まで10ヶ所も行ってませんが・・・・)




設備や食事・・・・飽きもせず近々UPしますので
よろしかったら立ち寄ってやってください




                         ↑継続への励みになります!!
                         どうかポチっとお願いします(^^ゞ


乙女森林公園第2キャンプ場 その他

今回のキャンプは本当にのんびりしてきた3日間。
他のご家族もほとんど2連泊。
なので中日は朝早くから出かけていく方が多いなか、
我が家はまったり。

お散歩したりこのキャンプ場からすぐの
乙女森林キャンプ場(第1)
歩いてみたりしました。

第1キャンプ場は昔からある感じのキャンプ場ですが、
清掃などは行き届いているし、
こんな感じ↓

     P1090886

で、林間サイトなので、真夏でも超涼しい!
サイトにはかなりの確立でテーブルと椅子も用意されていて
タープは必要ない?!かも。
私は夏のキャンプならばこの第1をお勧めしたい
と思いました。

         (ただ、トイレ等の設備は第2の方が立派です)

         そしてこちらでも注意が、
         昆虫採集に魅力的な木は沢山あるものの、
         林道などのあちこちにタテ看板がしてあるとおり、
         蛇は多そう

         むやみに山に入らないことをお勧めします


そしてこの第1キャンプ場から徒歩数分のところにある
御殿場市温泉会館
  
    P1090923

        P1090921

       建物は古いですが、なかはそれなり。

       大人   500円 (3時間)
       子供   200円 (3時間)

       で本物の温泉を楽しめます。
       (お湯は少し熱めです)
       また、館内には大広間があり、無料でゆっくり休憩したり、
       簡単な食事もとれるのでのんびり。
       何だか田舎に帰ったような錯覚になる場所でした


日々時間に追われ生活していると
期間限定でもキャンプのようなスローライフやめられません。



                         ↑継続への励みになります!!
                        どうかポチっとお願いします(^^ゞ




乙女森林公園第2キャンプ場 食事編

少し時間がたってしまいましたが、
忘れないために・・・・。

先日のキャンプの食事記録です。


まず初日。

        P1090860

        オチビさんが持っているこの細長いものでわかります???

        御殿場IC近くのマックで購入してキャンプ場で食べました。
        さすが立地がいいだけあって、テイクアウトしても冷める心配の要らない距離。
        設営のための腹ごしらえ!です。


そして夜は

        P1090873     P1090872

        簡単にBBQです。
        でもやはり我が家のBBQはNGです

        どんなに美味しいお肉を焼いてもウインナーの方が格上 
        喜ぶのは夫婦二人だけで、子供達は早々と夕飯を切り上げていました


そして2日目の朝。

        P1090880

        簡単和定食。
        キャンプでは夕飯に炭火で魚を焼くのは好きですが、
        朝はやはり面倒
        フライパンでも簡単に焼ける照り焼きなど・・・お勧めです。

        そしてタラコも冷凍して持って行けば心配ないですよ

続いてお昼は

        P1090915

        冷し中華&納豆巻きです。

        冷し中華って麺を茹でるのと卵を焼くときは火を使うけれど、
        それ以外は切るだけなのでとても簡単なの

そして夜は

        P1090925

        ハヤシライスとチョレギサラダです。
        氷を買いにスーパーに行ったときに見つけた
        シュウマイも食べるというので急遽蒸しあげました。
        前日のBBQとは正反対の食べっぷり
        やはり子供達はこのほうが好きみたいです

最後に最終日の朝は

        P1090926

        片付けが楽なようにホッとドックがメインです。
        そして器に見える顆粒のものはカップシチュー
        熱湯を注ぐだけで本当にとろみのある美味しいシチューになるので
        キャンプでは毎回とても重宝しています。

        そしてホッとドックと卵サンド用の卵を一緒に食べるとメチャウマですね

        P1090927

        相性が良さそうな事は想像できても一緒に食べたのは初!だった私です。


今回のキャンプはゆっくりしよう
がメインで食事も特にこだわりませんでした。
けれど、食べることの好きな私達にとっては少し物足りなかったです。

次回のキャンプでは絶対にダッチオーブンを持っていこう
と心に決めたデブ夫婦です


 
                         ↑継続への励みになります!!
                        どうかポチっとお願いします(^^ゞ