スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休みが終了した八景島は案外空いていました♪

世間がお盆休みが終了した昨日。
街中に出ることの少ない我が家の子供達を満足させるべく
八景島シーパラダイスに行ってきました。

   RIMG2514

朝はのんびり10時近くに到着。
駐車場には次々と車は吸い込まれていくものの
まだまだ余裕がありそうな状態。

ただ、チケット売り場。
長蛇ではないけれど、どの窓口も5~6人待ち状態。
妙に一人ひとりに時間がかかるので結構待たされましたね。

そしてHPで宣伝していた
「シーパラeチケット」
専用窓口で引き換え!となっていたけれど、
結局通常窓口で待たされる始末。
新聞屋さんなどからの招待券の引き換え場所は別で用意されているのに、
eチケットは通常窓口ってどうなの?
と少し思ってしまいましたが、

ただ私のイライラをよそに
チケットを引き換えて子供達のところにいくと↓

   RIMG2509(1)

シロイルカちゃんが子供達のお相手♪をしてくれていて、
子供達はご機嫌♪

我が家は水族館の有料イベントなどには参加する予定がなかったので、
チケット購入後はそのままアトラクションへ。
八景島の乗り物は殆どが110cmからの乗車可能なので、
115cmしかないオチビにとってはパラダイス!
動いているものはほとんど(と言っても数少ないですが・・・)
楽しむことが出来ました。
それにしてもこの暑さ・・・・どのアトラクションも、
並ぶ人もいないので直ぐに乗れてしまう快適さ。
でも座席は太陽の熱でかなり暑くなっているのでご注意を

   イベントに参加したい方は
   是非とも事前予約や朝一現地での予約をお勧めします。
   お盆休みが終わったといっても、まだまだ夏休み。
   人気のイルカさんとのタッチイベントなどは直ぐに売り切れて行きますよ♪

あ、唯一並んでいたアトラクション↓

   RIMG2522

2年前にはなかった、SEA BOAT。
電動で動くので足コギの必要のないボートです。
車と同じような要領で運転すれば水上をスイスイ。
このボートの周りにはイルカさんも泳いでいるので
かなり接近してきてくれますよ!

暑いけれど、子供達も楽しめ、
待ち時間がなかったので数年ぶりに乗れた↓

   RIMG2513

とても楽しかったです。
散々歩きまわった後は昼食を食べ
体を冷すために水族館に移動!

館内はアトラクションゾーンよりも混んでいて
ショーなどは↓こんな感じ。

   RIMG2523

お兄ちゃんの大好きな水槽たちはどれも小さく、
この時期は混雑していて見難いけれど、
パパがいないので時間を気にする必要もなく、のんびりと。
大水槽の前で休憩したり

   RIMG2528

セイウチさんの動きを観察したり、
イッテQ水族館の

   RIMG2531

解散寸前AYU48を数えたり・・・・(10匹くらいしか見つけられませんでした)
  
楽しめました。


そうそう、最近?OPENしたうみファーム。
もっと混雑しているのかと思いきや、
入場するにも別途料金が必要なので
うみファーム内にいる人=釣りをする人・・・という事で結構好いていました。

   釣り上げたお魚は全てひき取り&要調理なので
   釣りすぎにはご注意を!!

   我が家は・・・節約&週末にお魚とは戯れているので
          つりはスルー!

   けれど、釣りをしてみたい!!と言うお子様には良い施設だと思います♪
   少しお金はかかるけれど、自前で竿や仕掛け、その他エサ・・・揃えていると
   結局この数百円では到底すまない金額になるのでお得ではあると思いますよ!

   食育かねていかがですか?

こんな感じで我が家は夕方には疲れ果て撤収しましたが、
夜になると

   arImg_ain

イルミネーションもスタートするのでゆっくり遊びに行くのも
楽しいと思いますよ!!




夏休みが終われば直ぐに敬老の日



 

 

 



質の良い色々なお花を素敵に演出してくれる↓にお任せ♪

日比谷花壇_敬老の日ギフト2013







首都圏からも行きやすい♪大野山牧場&洒水の滝に行ってきました。

1週間くらい前??暇をもてあました親子で
ちょっとした山登りで汗を流し、そのあとはマイナスイオンをたっぷり
浴びに滝に行ってきました。

   まず行った先は↓

   
大きな地図で見る

   大野山牧場・・・・牧場ではあるものの、採れた手牛乳やソフトクリームなどはありません!!

というのも、ここは神奈川県内の牧場で生まれた牛さんたちを生後半年くらいから預かり、
種付けをした後、出産の2ヶ月前くらいまで育てる場所だからです。
なのでミルクを取れる牛さんは1頭もいません!!!

ただ、ここでは5月~10月までは牛たちを幾つかに分かれた
山の斜面の放牧場で放牧しっぱなしなので、
大野山を登ってみるとのんびりしている牛さんたちを見ることも出来るかも?!です。

   

この日は残念ながら↓

   RIMG2494

少し?かなり離れた場所に姿が見られました。

私たちがここを訪れた理由は
神奈川県で行っている畜産交流イベントのため。
簡単にカッテージチーズを作ったり、バターを作ってみたり、
放牧中の牛さんを牛舎に戻してエサをあげることもできました。

   RIMG2477

お部屋の中での畜産講座は子供達もボ~ッときいていたけれど
牛さんを目の前にしたら子供達も牛さんたちも大喜び♪
皆競って餌やりを楽しんでいました。

   RIMG2482
   ↑お兄ちゃんがエサをあげている牛。
    ここにいた唯一のジャージー牛!
    お目めくりくりで超可愛いけれど、牛同士の中でのランクは下のほうなのか、
    終始他の牛たちの影に・・・・。
    やっとこさ前に来られたときの姿です♪


さて、この畜産交流イベント終了後、
我が家はお弁当を持って、大野山山頂に向かってお散歩してみました。
一応近道の階段が舗装?されていましたけれど、
その一段一段がかなり良い段差があって私は
走り続ける子供達を感心してみてしまいました。

そして、登ること約30分。
日差しは刺す様に強いけれど、風が気持ちいい!!!
ベンチで少し休憩するだけで汗が引いてすがすがしかったです。

   RIMG2487

けれど、山は登ったからには下りなくてはならないので、
また、汗だくになりながら階段を・・・・。

   RIMG2496

そして急いで車に乗り込み、走ること10分くらい。
次は洒水の滝です。

   
大きな地図で見る

駐車場に車を停めて、5分くらい歩くと・・・

   RIMG2505

今では落石のために滝つぼのほうまで行くことは出来ませんが、
   (私の若かりし頃は行けた記憶が・・・・)
滝つぼまでいけなくても充分にマイナスイオン&涼を得る事ができます♪

   他の方たちは足先を水につけて休憩していましたが
   我が子たちも躊躇なく靴のまま・・・↓
   
   RIMG2498

   もちろんズボンもパンツもビショビショ。
   お水も冷たくて、美味しかったです♪
   RIMG2503
   消毒などはされていないので、水辺りの心配がある方など、ご自身の体調と相談して
   試飲してみてください!



車の運転さえ問題なければ子供と3人でも安心して楽しめるスポット♪
のんびり行ってみるのも良いのでは?


アウトドア&スポーツ ナチュラム

アウトドア&スポーツ ナチュラム


   
 

お盆の辻堂海浜公園ジャンボプールはやはり混雑しています!

数日前に大野山牧場&洒水の滝に親子3人で遊びに行ってきましたが、
やはり親子3人で行くよりはお友達と一緒がいい!!!ということで
同じくお盆休みのないパパを持つお友達家族と
無謀にも世間はお盆休み中で混雑を充分予想できる
辻堂海浜公園 ジャンボプールに行ってきました。

   pool-01
   画像はHPよりお借りしました。

この規模のプールにしては

    大人    800円
   中学生   500円
   小学生以下 200円


と破格なのでは??
ただ、駐車場は1時間400円で永遠に加算されているので、
昨日の駐車料金3400円也

入場料よりもよっぽど高いですよね。

そして駐車場の混雑は開園時間にはプール側の駐車場はほぼ満車。
もう一方も時間の問題・・・・といった感じでした。

そして入場券を買い求める人の列ときたら・・・・

  プールの入り口からスタートして東駐車場の直ぐ近くまで

8時45分に到着して入場するまで30分は待ちました。
正直、一番で入場した人は何時に来たの???ですね。
その後もチケットを買い求める列は11時過ぎまで絶えることはなかったようですので
お盆の時期は覚悟して遊びにいってください。

ただ、入場してしまえばさすがに広さがあるせいか、
どうにかなる状態。
波のプールの沖のほうは確かにイモ洗いですが、
それでも子供達は充分満喫できました。

そして流れるプールも市営の流れるプールよりも水流があるようで
楽しめる♪

   ただ、昨日は小学1年生くらいの男の子が大量嘔吐を目撃

   周りの人は気づきましたが、多くの人は気づくことなく、
   そのまま全てが流されて、
   いつの間にかわからぬ状態になっていました。

   さすが流れるプールです

その他、小さい子が遊べる滑り台プールや、噴水プール。
そしてアクアバルーンも。
   ちなみに2人乗りで4分 600円。
   子供達はプールで少し冷えた体を4分でたっぷり温めていました 



30分に1回5分&数時間に1回15分位、そしてお昼休みと
ちょこちょこ休憩が入ってしまうので
少し邪魔な感じではありますが、充分楽しめるプール。

今年の夏も9月8日までOPENしているそうなので、
遊びにいってみてやってください。




アウトドア&スポーツ ナチュラム

8月9日はムーミンの日・・知ってました??
ベルメゾンネット
   

パシフィコ横浜 少女マンモス YUKA を観てきました♪

夏休みスタートしたばかりで
へたばっている私。

元気な子供達を少しでも疲れさせるために
みなとみらいのパシフィコ横浜で行われている

   RIMG2313

に行ってきました。


さすがに夏休みがスタートしたばかり&朝一に行ったのがよかったのか、
さほど混雑することも無く快適な場内。

   RIMG2304

ゆったりとマンモスの世界を見てくることができました。
子供達はマンモスの大きさと、アフリカゾウの大きさの違いに
驚き、新たな発見をしていました。

また、マンモスの体毛に触ることが出来てちょっと満足。
色々な展示物がありましたが、それは中に入ってからのお楽しみ♪
ということで。


ですが最後には以前紹介したギャートルズ肉

   main

や「はじめ人間ギャートルズ」の原画コーナーなどもあって
かなり懐かしく&楽しく見ることができました。


そして、このYUKA展のとてもおトクだと思ったのが↓

   RIMG2326

この半券。

この半券を見せることでの割引やサービス特典などが盛りだくさん。
直ぐ近くのカップヌードルミュージアム
大人の入場料無料になるし、
コスモワールドのチケットも割引で購入可能。
飲食店ではお会計からの割引や、ダブルサイズのアイスがトリプルサイズになったり・・・・。
シーバスも割引で乗れてしまうので絶対に捨ててはいけない半券♪
  (みなとみらい地区約190のお店や施設での特典が受けられますよ!!)


生憎昨日はカップヌードルミュージアムがお休みで、
行くことができなかったけれど、
コスモワールドで久しぶりにコースターに色々乗って騒ぐことが出来、

   RIMG2319

おトクに美味しいものを楽しむことも出来ました♪


次ぎはこの半券を握り締めて、
カップヌードルミュージアムをリベンジしてきたいと思っています♪



そうそう、YUKA展を出ると直ぐ横で行われていた

   RIMG2316

ドラマか何かの撮影。
我が家の子供達は撮影に気づくことなく、
このクレープ屋さんたちに本気で走りこむ寸前
撮影だよ!!と伝えてもあまり理解できず、
オチビは最後まで

  「どうしてクレープ買ってくれないの?!」

と騒いでいました。
今思うと、子供達をそのまま駆け込ませて、
スタッフさんの対応を見てみたかったような。

夏休みとは言え、平日はオフィス街でさほど混んでいない
みなとみらい・・・楽しめそうですよ♪



ついでに、相変わらずベルメゾンさんで売れ筋NO1の

   

   オーガニックコットンでありながらお手軽プライスのタオル。
   出番の多いこの時期にはお勧め!!

&売れ筋NO3の

   

   綿混素材のソファーカバー。
   ソファーを新調するのは勿体無いけど、
   ちょっとイメチェンには絶対に役立つアイテム!!

他にもいろいろ夏に頑張りたいパンツトレーニングのお役立ちアイテム

   7月25日からの↓
   ベルメゾンネット


   
   ベルメゾンネット

   ベルメゾンネット

   8月1日からスタートされる↓
   ベルメゾンネット

お見逃し無く!!


またまた磯遊び♪ 水遊びにライフジャケットは必須!!

3週連続車中泊釣り♪
子供達も楽しんでいるんだから!!
と付き合い続けたものの、アラフォー母にはキツカッタ

さすがに昨日は思うように片づけがはかどらず、
周りで騒ぎ続ける子供達を横目に
1人で1日かけてお片づけ
学校や幼稚園がいかに大切か・・・身を持って体感しました

さてさて、今回行った先は千葉県の勝浦方面のとある海岸。
海がめの保護区域でもあるので詳しい地名は・・・ごめんなさい。
興味ある方は色々検索してみてください。

前回行った頃は↓

   RIMG1847

メチャメチャ透明度も高く貝の採取などに最適の海岸だったものの、
今回は↓
 
   RIMG2302

   RIMG2301

透明度は高いものの、岩場やテトラ周辺は全て藻や海草に覆われて
貝殻の採取は不可。
でも、小さなヒラメやハゼ、タナゴさんたちやメジナ等の泳ぐ姿を
実際に見られました。

栄養が豊富で、海の生物にとってとても住みやすい海岸ということなんでしょうね。


こんな素敵な海でちょっとした事件が・・・・

それは、海ではいつ起こっても仕方が無い事故。

パパと磯遊びをしていたお兄ちゃん・・・・。
そこは水深50cmも無かったはずなのに、
次ぎの一歩で一気に水深2メートル近く。

パパもまさか?!

な場所だったようで少しあせっていましたが、
もっとあせったのはお兄ちゃん。

自分が泳げることも忘れて軽いパニック。
1回は冷静に海底を蹴って呼吸するために上がってきましたが、
彼にとって2メートルはやはり深すぎました。
かろうじて呼吸は出来たけれど・・・・。
パパが体を支えるまでのほんの1分程度でしたが、
彼の恐怖が顔に出ていました。

そばで見ていた私は

こうやって事故は起こるのか~・・・・

と変に冷静に見てしまいました。
その後お兄ちゃんに聞いてみたら、

自分が泳げることもすっかり忘れていたし、
メチャメチャ怖かった!!


と。
幸いトラウマに!!と言う感じではなく、
良い意味で肝を冷した程度で済んだので結果オーライということで
全てが一件落着。

   しかし海からあがるとパパの足からは流血&打撲で内出血。
   お兄ちゃんを捕まえるときに岩に足をぶつけたそうです。


この経験をしてしまった我が家。
即購入したのが↓

   RIMG2327
   お兄ちゃんとオチビの分。
   
基本は釣りで使うことがほとんどなので釣り仕様のライフジャケット。
だから前面は↓

   RIMG2328

もしもの時のホイッスルは勿論だけど、
大量のポケット群。
そして背中にも↓

   RIMG2329

どれもこんな感じの防水ファスナー↓

   RIMG2330

お兄ちゃんのポケットには釣具を沢山入れることはないけれど、
これで安心してお菓子を持ち運べる♪
&磯遊びに強い見方!!

と喜んでいました。


我が家は笑い話で済んだけれど、
やはり夏になると無くなることのない水の事故。
この夏水辺での遊びを計画されている方!!
親の役目としてライフジャケット!!
購入してあげてください。



私がいつもお世話になっているナチュラムさんを覗いたら
ちびっ子にはピッタリの↓

  

 腕をはめ込むタイプなので、水の衝撃で外れることも少ないと思います。

少し大きくなった子供には↓

 

 色が・・・・と思うかもしれないけれど、
 海などではやはり目立つ色!!
 もしもの時には役立ちます。


他にも本格的なものは沢山ありますが、
とりあえず
8月9日18時まで完全送料無料!!継続中なので
よろしかったら↓

   アウトドア&スポーツ ナチュラム

覗いてみて下さい。
ただ、ライフジャケットは規定の浮力を確保するには
2~3年に1度の買い替えを推奨されているので、
あまり高価なものよりも、手ごろのもので買い替えの方がいいのかな?!



ついでに↓

 アウトドア&スポーツ ナチュラム

 アウトドア&スポーツ ナチュラム

 アウトドア&スポーツ ナチュラム

もどうぞ♪



  




 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。