FC2ブログ

オートキャンプしあわせの丘リゾート 設備他

2月の連休で行った
しあわせの丘リゾート(千葉県)のご紹介♪


ここはアクアラインを下りてからひたすら勝浦に向かって行く297号線にあります。
  地図はこちらで確認を♪↓
  
大きな地図で見る

勝浦市街からも程近く、
朝市などにもササッと行くことの出来る距離です。

キャンプ場の看板を見つけて入っていくと、
何やら駐車場のような場所がありますが、
それはスルーして、そのままゲートを勝手に入って坂を上ると
雛人形館があります。

   RIMG1721

   ここが受付やお風呂への入り口などもかねています。

そしてその奥がキャンプ場となります。
電源サイト、バンガローは受付の近く、
それ以外のサイトは受付から少し置くには行った場所になります。

   RIMG1716
   一番右の大きな建物が受付。
   左の3棟がバンガローです。

   RIMG1722
   受付などの建物の前にある夏場の水遊び場。
   その奥に簡単なアスレチックがあります。
      (ターザンロープは錆付いていてほとんど動きません


サイトの画像を忘れてしまいましたが、
ふつ~の団地サイト?!といいますか、
車一台置くスペースとテントスペースです。

雛人形館奥のお風呂が↓(1回1人400円)
 
   RIMG1723

   RIMG1724

   私たちが行ったときは貸しきり状態だったので気になりませんでしたが、
   10人も入ればいっぱいになりそうなので
   夏場や混雑シーズンだとかなりキツキツになりそうです。
   
洗い場は↓

   RIMG1715

   昔ながら~な感じですが、
   それぞれの流し場1箇所につき、お湯(無料)が出る場所が2ヶ所と
   夏場に便利な氷のベンダー(100円)がありました。

トイレは↓

   RIMG1714

   男女別(背中合わせになっているだけ)でそれぞれ3室。
   1箇所は暖房便座が付いていますが、それ以外は単なる洋式トイレです。

ゴミは分別後に有料での回収となるそうです。


こんな感じで、設備は可もなく不可もなく。
とてもお勧め!!ポイントを見つけることもできなかったけれど、
釣りがてら我が家にとってはちょくちょくお世話になりそうなキャンプ場です。

あ、ただリピーターにはお勧めなのが、
G・Wと夏休み以外で次回から使用できる
20%OFFチケットがいただけます。



よろしかったらチェックしてみてください。
しあわせの丘リゾート



アウトドア&スポーツ ナチュラム





日比谷花壇


クロックス オンラインショップ

ショップチャンネル



オートキャンプ しあわせの丘リゾート に行ってきました♪

関東でもかなり気温が下がっている
冬真っ盛りのこの2月3連休にキャンプに行ってきました♪

それもモチロンテントでね!

   RIMG1700

行った先は千葉県勝浦市の
オートキャンプ しあわせの丘リゾート

   RIMG1716
    (センターハウス兼売店(雛人形館)&お風呂)


案の定3連休というのに予約客は

        バンガロー     1組
        キャンピングカー  2組
        テント       2組

        合計        5組 でした。

そしてテント・・・と言っても
我が家と違ってそちらのテントの方は
テントはスノーピークのランドロック
   
     
     スノーピーク(snow peak) ランドロック ベージュ×グレー×エンジ

   (冬キャンプには絶対お勧め!!
    寝室は吊り下げ式のインナーテント。
    広々空間にはキッチン、リビングスペースがしっかり確保できるので
    このテントの中からでる必要のない贅沢なテント♪
       ちなみに価格も贅沢ですがね)

ストーブ有り、

     
     たぶんこれ→小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ちびストーブ+ファイアーライター×2個

オイルヒーター有り、
その他もろもろ・・・と完全装備。

それに比べ我が家・・・
今回は軽量!をモットーに
テーブルはコタツのみ。
暖を取るものはコタツ&ホットカーペット。
キッチンテーブルは車の荷台。
そしてテントオンリーで連結用のタープすらもって行きませんでした。

けれどメチャ楽しかったです♪

何が?!って
とりあえず日中はお日様ぽかぽかで動けば汗ばむくらい。
キャッチボールやフリスビー。
竹とんぼで遊んでみたり、アスレチックも少しですがあります。
また、隣接する庭園?では、お花はまだまだですが、
子供と色々な木の芽を捜してみたり、

   RIMG1717

受付&お風呂のある雛人形館には

   RIMG1721

た~くさんのつるし雛が飾られていて綺麗でした。

とにかく人がいないので自然を満喫♪で遊べます。
ただ夜はめちゃくちゃ寒いけれど、
焚き火をしてしまえばなんのその!

日中に子供達と一緒に大量の焚き火用の枝を捜して
夜はず~っと火遊びを楽しみました。
で思ったのが、
通常は↓こんな感じの薪

   0020040000092
   画像は薪通販なら「天坂屋」さんからお借りしました。

を燃やしていますが今回は全て拾った枝。
枝を捜すのも楽しいですが、
何より通常の焚き火だと、一度薪をくべてしまうと
かなりの時間おきっぱなしで火を眺めるだけですが、
小さな枝であれば焚き火の最中にちょこちょこ枝をくべることができるし、
火が大きくなったり、小さくなったり・・・と楽しめます。

子供達もこれほど長い時間焚き火をしたことがない!
というくらい楽しんでいました。
   (せっかく楽しむ子供の姿、画像を残せば良いのに、
    一緒に楽しんでしまって一枚もありませんでした)

ちなみに我が家の焚き火台は↓
         
         ロゴス(LOGOS) 焚火ピラミッドグリルEVO L

やっぱり見た目からすると↓
         
         スノーピーク(snow peak) 焚火台 M

の方がかっこいいけれど、性能はLOGOSでも十分です♪



ではでは、長くなってきたので・・・・また後日!




クロックス オンラインショップ